アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです


2013/01/26

CARNIVAL 生きることは罰なんだね 感想

Category:エロゲーのレビュー

Keyword:CARNIVAL.

    CARNIVAL52 
     

    評価│★★★★(4.7)

     

     


    『 世界は人間を愛してくれない 』 

     

     

     

     

    <!>CARNIVALは、人を殺害した少年の脱走劇から始まる物語。公式ジャンルは『サイコ陵辱ノベル』

     

     

     

    CARNIVALおすすめポイント

     
    1)狂気性を孕んだ文体、どろどろとしたBGM、壊れてしまってる登場人物。そういうダークな作品。萌えなんか一つも出てこないのです。


    鬱ゲー・・・と言うよりは、哲学ゲーですかね。なんというか「私たちがどういうもので、どういう存在なのか」ということを訴えている。ゲーム終了後は、自分という輪郭が太く強調されます。まるで真冬に全裸でじっとしていると、寒さで自分の"肉”がよりハッキリするような、なんとも変な感覚を味わいました。
    詳しくはこちら
    参考│CARNIVAL 紹介記事+プレイ日記1日目│ やばい面白すぎる面白すぎるよこれっ!!

     

     

      プレイ時間
      15h (1h =1時間)
      面白くなってくる時間   1h~
      おかずにどうか?   そこそこ使える
      お気に入りキャラ
      木村学

     

    原画 川原誠
    シナリオ 瀬戸口廉也(唐辺葉介) , たにみちNON(Hシーン) , 寿衣谷(Hシーン)
    音楽 Elements Garden , milktub(ED曲)
    声優 ダイナマイト☆亜美(九条 理紗) , 吉川華生(渡会 泉)
    白井綾乃(志村 詠美) , 伊藤瞳子(高杉 百恵) , 長崎みなみ(九条 香織) , 岩泉まい(樋口まゆら、樋口まゆ)(志村 麻里) , 氷河流(木村 学)
    紫苑みやび(マナブの母、洋一) , 柏木信人(三沢) , 榎津まお(その他)
    歌手 NANA(OP曲「カーニバル」 ) , YURIA(有里亜)(ED曲「記憶」)
    その他 桑島由一(企画・原案・プロット作成) , 倉嶋丈康(まっぴーらっく.)(OPアニメーション) , Iris motion graphics(tsukune.)(プロモーションムービー)


     

     

     

    キャラ順位

     

    1位 木村学
    CARNIVAL (631)


    壊れてしまった狂ってしまった、失われてしまった人間が大好きな私は、やっぱり彼のことが大好きです。

    間違えてしまうところも、考えすぎて思考が空転し暴発するさまも何故か愛おしい。

    学の良さって壊れながらも、大事なものを精一杯守ろうしてる姿勢なのかなと思います。まだ”人間が人間を救えると思って"るところとかですか? ええ、そんなとこです。


    そして学を好きになれないなら、CARNIVALを長く続けることはできないと思います。途中で「こいつは狂ってる」と投げ出してしまう可能性大です。


    (著)西尾維新の『戯言遣いシリーズ』や、(著)村上春樹の『ノルウェイの森』の主人公が好きな方は、肌感覚が合うんじゃないかなと思います。うにー。

     

     

    2位 渡会泉・九条理紗

    CARNIVAL (17)新、CARNIVAL (15)



    2位のランクインは、泉ちゃんと理紗。順位を振り分けようと思ったのですが、どちらも甲乙つけがたい。

    好感度でいえば泉ちゃんが、抜いている。ただ、理紗と学の組み合わせが最高すぎるので、そこらへんでトントンになってますかね。


    泉ちゃんは可愛い。理紗は最高、みたいな変な図式が成立。そしてどちらも結婚したら幸せな家庭を作れる気が――――気がするだけでした。

    ああけど泉ちゃんは母性本能でまくってるよねー。

     

     

    3位 志村詠美
    CARNIVAL (24)


    三位は詠美ちゃん。泉ちゃんと理紗だけがヒロインなのでこっからは、サブです。サブサブです。


    三位といっても、正直これは消去法。詠美ちゃんには可愛いと感じなければ大好き! とも思いません。

    どちらかというと、えろい! と自業自得だよね! という感情が強いです。


    けれど自分の妹のことを思ってる姿は素敵。学に辛い思いをさせた張本人でありながら、家族は大事にできる。人は悪魔にも天使にもなれるんですね。そして神さまにも。


    4位 マリと百恵

    CARNIVAL (110)CARNIVAL (127) 


    4位には詠美の妹のマリちゃんと、婦警の百恵ちゃんが同着。

    この二人はあまり物語に関わってこないので、これといった感情がないです。(キャラとしての配置に意味があったんでしょうね)

     

    <!>ここからはクリア後の感想です。ネタバレにご注意。


    CARNIVAL (218)   

    評価│★★★★(4.0)

     

     

    あんまり楽しいこととかなかったんだ。


    世の中って、ずっと苦行みたいなもんだと思ってた。
    泉と一緒に行動するようになってから、楽しいってことの意味がわかったような気がする


    そうなんだ、それは、凄いよかった

     

     


    CARNIVAL000028

     

     

    何もしてないのに、

    ただいただけで逆恨みされたんだろ?


    そんなんで責任をとらなきゃならないなんて、そんな理屈はない。

     

     

    いる事自体が悪いやつなんかいるか


    CARNIVAL (309) 

     

     

    なんだかね、これって、ある意味カンペキなハッピーエンドだと思うんだ

     

     


    CARNIVAL (226) 

     

    馬鹿かよ、自分でわからなかったら、誰がわかるっていうんだ。わからないんじゃなくて、わかりたくないんじゃないのか?

    わからない。僕にはわからないんだ

     


     CARNIVAL 月

     

    このまま僕は駄目になってしまうのかしらん

    もう既に駄目になっているのかしらん

    自分が駄目になっているかどうかを、判定する自分も駄目になっているのだとしたら、一体何を基準にして考えたらいいのだろう

     


    CARNIVAL
    CARNIVAL

     

     

    CARNIVALをプレイして一日目でおすすめしたくなるほどに心動かされたので、紹介記事を書いちゃいます。(残り半分はプレイ日記)

    本当に面白いので興味を持った人は、ぜひぜひやってみてくださいね。


     

     

    OPアニメーションが凄すぎる

    CARNIVAL  エロゲー(1)

     

    CARNIVAL起動後、流れ始めるアニメーションムービー。2013年現在の目でみても、なめらかな動き。なにこれすごいよ!すごい!

    CARNIVAL OP

     



    前半が通常OP、1:33あたりからアニメOPです。

     

    2004年発売でこれって、当時はすごい注目浴びたんでしょうね。

     





template by SEO