アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > 個別ルートのレビュー > いろとりどりのセカイ 如月澪 感想

    如月澪 いろとりどりのセカイ 

     

    評価:★★★(3.0)

     
    水平線の海と空の境目は、どちらが"濃い”のかな?

     

     

     

    澪ルートは悠馬の鏡写しのように思えた

    如月澪 (84)

     

    ・・・・・・"あなたは、誰?”

     

    記憶がない悠馬と、この世界の記憶をもっているわけがない澪。
    嘘まみれの悠馬と、嘘をつくしかなかった澪。
    どこまでいっても偽物な二人は鏡写しのように、空と海のように似通っている部分が多かった。



    それはまるで、まるでご都合展開のような設定のような嘘っぽさが溢れていたように思える。

     

    澪とのいちゃらぶが圧倒的に足りない


    澪の心の欺瞞をくだき、彼女の問題を解決することに終始した物語であった。

    いろとりどりのセカイという物語上仕方なかったのかもしれないけど、ちょっとなーと不満でいっぱいでした。
    えっちなんてどうでもいいから、もっとイチャイチャを味わいたかった。

    なんというか、澪ルートはすごくスカスカな物語。どこまでいっても”設定”をなぞらえているような、そんな印象を抱きました。
    これが制作側の狙い通りなら、すごい。
    もし違うならなんかもったいないなと。



    澪ルートは結局のところ「真紅」という最後の扉を開くまでの前座。この前座をもっともっと楽しませてくれれば、澪ルートは高評価に繋がったはずだと思います。

     

    いろとりどりのセカイ いろとりどりのセカイ
    Windows

    FAVORITE

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     

     

    雑感コーナー
    ――――――――――――――――――

    みんなといっしょにエ口ゲー!

    如月澪 (13)


    うん。もちろんひとりでやるのも面白いけど、みんなで一緒にワイワイプレイするのも楽しいって・・・聞いたの

    美少女ゲームを?

    鏡はうなずく。

    最近のナウなお友達同士では、それが互いの親交を確かめ合うための通過儀礼だと聞いたことが、あるから


    そうなんですよね、大勢でやるエロゲーやギャルゲーは意外の楽しいものだったりします。とはいっても私の場合は「捨てゲー」か「終わったゲーム」のどちらかでしかやりませんが!w



    ゲームのストーリについて進行しつつ一緒に考察をしたり、エロゲの主人公に声あてしたり、女の子の喘ぎ声に声あて(男)したりとかなり楽しめます。

    今まで多人数プレイしたことがない人は、騙されたと思ってやってみてください。きっと酔狂な世界が待っていますよ!

     

     

    ※捨てゲー:実際にある言葉か不明。「やったことないし、やりたいとも思わないけど、興味があるゲーム」という意味で使用。

     

    ツンが9、デレが1。これがツンデレの黄金比!

     如月澪 (16)

     

    わたし思うの。9体1。ツンが9割デレが1割。これがツンデレの黄金比なの

     

    さすが鏡わかっています。そうなんです!デレが多すぎるツンデレはもうツンデレなんかじゃないのよさ!

     

    化物語の戦場ヶ原ひたぎちゃんや、空の境界の両義式なんかもうぐっとキマス。
    クールな面してやがるのに、実は「お前のこと想ってんだよばーか」みたいな心情を妄想するのがとても大好きです。にへへ。

     

    参考


     

     

    澪がやらされてるゲームで真紅の攻略示唆?

    如月澪 (37)            

    ”50年前の学園第一期卒業生にして現在は生徒会長に自爆する幽霊であり自称学園の生徒会長(自分が随分昔に死んだということに気がついていないらしい)”

    ヒロイン全員のエンディングを見ないことには、登場もルートも開放されないの


    プレイ日記:11目で夢の中の真紅の世界について、いろいろ考えを巡らせたけど、あれは昔の世界ってことを言っているんですかね?でもこれだけだと単にミスリードな気もします。

     

    そしてやっぱり真紅は最後の最後か。待ち遠しい・・・というかいろとりどりのセカイは真紅ゲーだあね。

     

     

     

    星空きれい

    如月澪 (41)

     

    しかし背景うまいなーと感心するばかり。幻想的な雰囲気がいいですね。

     

     

     

    オカシナ事をいうね君は

    いろとりどりのセカイ 共通 (139)

     

    心の病?

    何だよそれは
    思わず苦笑いをしてしまう

    いまの澪が誰かを好きになったりはしないって

    なにそれ。オカシナ事を言うね君は、”澪ちゃんは誰も好きにならない”。どこからそんな根拠が湧いてきちゃうの?

     

    如月澪 (53)

     

    澪が自分意外の誰かを好きになるなんて、あり得ないって?

     

    不用意な発言をきっかけに、二人にめった刺しにされる悠馬。なんかもう誠心誠意平謝りしたい気分だった。

    澪だって恋をするし、もしかしたら悠馬以外のことを好きになることだってありえるのにね。けどその可能性を認めたくはないっていう、悠馬の盲目的な感じが中々良かったです。

     

     

    日記を書くことくらい、ひとりで出来るだろ

    如月澪 (65)

     

    どうした? 何か気になることでも見つけたか?

    ああ・・・。だけどその前にひとつだけ、いいか?

    なんだ?

    鏡は膝の上には座らないんだ、真紅

    ・・・ああ、もう悠馬も日記を書くことくらい、ひとりで出来るようになったみたいだしな


    澪が悠馬に「好き」の気持ちを伝えてしまったそのあと。日課の日記を書くというのに、真紅はひざの上に座ってくれない。


    ・・・ああ、こうやって真紅と距離が出来てくるんだな・・・。誰かと深い仲になるということは、違う誰かと浅い仲になってしまうのかもしれない。

    胸が痛いorz




    ”それは君のためだから”

    如月澪 (69)

     

    あの子は、如月澪は異世界について今以上を知る必要が本当にあるのか?

    個人の尺度で正しいと思うことを"それが君のためだから”と善意のつもりで差し出してしまうのは、ただの身勝手な自己満足にしかならない場合が、得てして多いぞ

    真紅

     
    人がとる行動なんて全部が全部エゴの塊にすぎないと、私は思うんだ。利己的な行動とそうじゃない行動の違いなんて、ようは受け取る相手次第なんだよね。

    その人が「私のことなんて全然考えてないじゃない!」って言われればそれまでですし、・・・難しいですね。

     

     

     

    極刑と罰則

     

     如月澪 (226)

     

    鈴 「 私はその罰則、いわゆる極刑は必要悪だと想っている。
    それは残された人たちが前に進むきっかけになるからだ
    確かに悪人を始末したからといって、一番悔しい思いをしたであろう故人はけして戻ってこない

    でもそんなものは関係がないんだ。理性だとか道理だとか賛成反対の数の原理だとか、そんなのはどうでも。これはどこまでいっても感情論であるべきなんだ

    てめえやりやがったな! そっちがその気ならいいぜ、ぶっ殺してやるよ ―――という具合にね

    理不尽な不自由を押し付けられた側の人間が、絶対悪に対して悔し涙を飲み込む強制力なんtね、あっていい筈がない

    極刑には思いのほか賛成意見ほど反対は多くないけれど、その制度そのものが、残された人犬たちが次の時間へ踏み出すために必要なのだと、彼らがそう言うのなら・・・
    それは紛れもなく必要な事なのだろうと私は思う 」

     

     

    澪 「 それなら、極刑を執行された側の、残された人たちは?

    その人たちがまた誰かを強く恨んで、感情論で相手側の残された人を手にかけたらどうするんですか
    ・・・・・・そうなると、やられたらやり返すが永遠に続いていきます 」

     

     



    鈴 「 そうだね。だからこそ、そのシステムは国が守り運営する”制度”なのさ

    何事も先にやったほうが悪いんだ。子供の論理だが非常にわかりやすくて私は好きだ。物事はシンプルであればあるだけいい

    ――――――――――――――――――

     

    私は確かに極刑について肯定派だ。しかしそれは条件つきでの話だ。
    ―――当然それは、その行為は、自らの手を汚す覚悟のある人間にのみ適応されるものであるべきだと、私はそう考える。それこそが非常に簡単でシンプルな感情論だ。

    刑の執行は、看守や赤の他人がやるべきではないんだ。そんな事をしていてはいけない

    復讐の弾丸を打ち込むことを他者へと委託しようなど、実感がどこまでも希薄になっていくようなそんな行為に、復讐として一体どれだけの意味がある

    ゆえに刑の執行はその人間を始末したいと願う家族がその手で直接行なうべきだ

    ・・・・・・そういった条件が揃ってはじめて、私の正義は適応される。極刑を肯定する意思が生まれる。 」

     

    ―――――――――ここまで――――――――――――

     

     

    「やられたらやり返す」のあり方、捉え方を、鈴さんは理屈や論理ではなく、感情論で訴えているところに痺れた。

    ―――理性だとか道理だとか賛成反対の数の原理だとか、そんなのはどうでも。これはどこまでいっても感情論であるべきなんだ

     

    んだね。やられたらやリ返す、殴られたら殴り返す、殺されたら殺し返す。つまりそれは殺してもいい人間がいるっていうこと。

     

    どんなやつだろうと、どんな理由だろうと人を殺してはいけない」と説かれるより「ある条件化でなら私は殺人を是とするよ」と言われるようがいっそ清々しい。いや惚れそう。



    「人を殺してはいけない」なんて聖人づらして言うほとんどの人が、「人を殺したいほどに誰かを憎んだことがない」んじゃないだろうか。

    そこにいるだけで、誰かを不快に、不幸にするやつがいるのを。
    ただ息を吸ってるだけで、傍らで涙がでるほどに哀しい思いをする人がいるのを。そういう ただ存在しているだけで、他人を破壊してしまう人間がいるっていうことを知らないんじゃないだろうか。

     

     

     

    如月澪 (235)

    もしも、私がこちらへ戻ってきたなら、鈴さんは本当に本人の手でなら復讐を是としてゆるすんですか? ”必要悪”と”感情論”とを、まっとうさせるんですか?

    んなわけねえだろ

    え?

    どんな理由があっても人が人を殺していい筈がない。そうだろう?


    ちょwwwこのたぬきwwwwwwwww

     

    最初から最後まで真紅ゲーでした

    如月澪 (282)

     

    走れ、悠馬。願いを叶えて幸せになれ

    私はずっと、お前の味方だ


    最初から最後まで真紅がすべてを、すべての感情をかっさらっていきました。
    悠馬がとおるちゃんにナイフで刺され、満身創痍な体を「これで最後だ」といって真紅が傷を治してくれる。

    いつもずっとに悠馬のそばにいてくれて、陰ながら見守ってくれる真紅。澪ルートにはいっても、澪にはイマイチ感情を動かされなかったのに、真紅にはこうもあっさりと動かされるこの状況。
    真紅の存在は大きすぎるよ。

     

    まとめ

     

    ・澪ルートは、真紅の前座にすぎない
    ・そのためかイチャラブが圧倒的にすくない
    ・”設定”だけのセカイに、物足りなさを感じた

     

    序盤だと澪と真紅の一騎打ちかなと思ったら、他ヒロインの追随を許さない真紅の可愛さ。まさにごぼう抜きです。
    なんというか、真紅のために、ためだけのゲームですよね・・・いろとりどりのセカイって。



     

    いろとりどりのセカイ
    いろとりどりのセカイ

    いろとりどりのセカイの記事はこちら
    いろとりどりのセカイ 感想│ 悲しいときは手をつなぐ。そういう決まりだ
    いろとりどりのセカイ 如月澪 感想
    いろとりどりのセカイ 観波加奈
    いろとりどりのセカイ 東峰つかさ 感想
    いろとりどりのセカイ 敷島鏡 感想


    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO