アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > オピニオン > 1ヶ月にブログ40記事書いてみて思ったこと

2012/12/26

1ヶ月にブログ40記事書いてみて思ったこと

Category:オピニオン

Keyword:

    罪滅ぼし レナ ひぐらし2

     

     

     

    私はエロゲーとアニメの充実した生活を得るために、神様から与えられた等しいチャンスの中で最大限に努力しただけ!



    ブログ記事を書き続けてきただけ!



    息を吸うように記事が書けるなんてのは、出来る人の傲慢だよ!!

    その精一杯は誰にだって汚せない!



    むしろ私を褒めてほしいくらい!讃えてほしいくらい!!

     


    管理人べるんは自らの運命(ブログ記事)と戦った!そして打ち勝った!

     

    罪滅ぼし レナ ひぐらし



    そうひぐらしのなく頃に―――

    (いまの心境はこんな感じなのですよみー☆)

     

     

     

    1ヶ月で40記事、2ヶ月で70記事

    どやっ!


    ある月では一度も更新されなかったり、更新しても月に4回ほどしか記事をあげなかったりと、存在感がまるでなかったこのブログ。

    それが12月26日現在、1ヶ月で40記事(この記事で)を達成しました。11月分も含めると合計70記事!
    ほぼ毎日、なにかしらの記事を書き続けてきたということになります。



    これは私の中では最高記録です。
    おめでとうと自分を褒めてあげたいくらいです。
    お め で と さん!!ひゃっほいー!!ヽ(>ω<)ノ


    そして文章量でいうと1記事、600~5000文字の幅があります、だいたい平均として一記事1000文字とします。


    ということは1000×70=70,000文字数!!
    400字詰め作文用紙で175枚分!!!

    ・・・・・・

     


    ・・・思わず文字数と400字詰め感想文で計算してしまいましたが、正直よくわかりませんね。
    うみねこのなく頃に5EPの文章量が331100文字数なので、ざっくり計算で5*EPの5分の一ほどみたいです。

    それでもよくわかりませんw

     

     

    うみねこのなく頃に散 ~真実と幻想の夜想曲~(通常版)
    アルケミスト (2011-12-15)
    売り上げランキング: 1,425


     

    記事作成には時間がかかる

    jikancikyu^bu

     

    例を出してみます。

    1)・true tears石動乃絵が比呂美に負ける・・・まじですか :[BDBOX発売記念ス​ペシャルトークショー]

    これだと大体40分ほど。


    2)・いろとりどりのセカイ 東峰つかさ 感想

    この記事では1時間40分ほど。


    3)・現実っていうのはとてつもなく冷たいものなんだ │中二病でも恋がしたい 11話

    この記事は正確に測ってないので、ざっくりとですが4時間以上。



    一気に書いたりする場合もありますが、たいていは何回かに分けてちょこちょこと書く感じです。・・・とまあこんな感じでブログの記事を書くっていうのは、思いのほか時間食い虫です。

     

    アニメを見る時間を削ってまで書く、アニメの感想記事。エロゲーのプレイ時間を消費してまで書く、エロゲーの感想記事。

    このトレードオフ(文章を書くこと)に意味というか価値を見出さないと、ブログなんて続けられないなーと思いました。


    だから更新が停止したり(私です)三ヶ月もしないうちにブログ閉鎖(前々のブログがそうだった・・・!)なんてことがあるんです。

     



    記事によって人格が変わってしまう

    人格ころころe 
    ※ヒロインです


    人格というのは大げさですが、というのもある記事では「だ・である」口調だったり、違う記事では「です・ます」口調だったりとばらっばらなのです。


    そして感情が昂ぶると、記事の中でもいきなり口調が変わったりと自分の扱いがむずい。
    もうこれはこれでもういいんじゃないかなーと思ってたりしますが、うーん・・・?見てくれてる人はどんな風に思うのか気になるところです。

     

     

     

    書けば書くほどに自分の中の熱量が奪われていく

    sdasda1000


    このブログは、主にエロゲーとアニメの感想記事が中心です。つまり私のリビドー全開で書かれたものということです。



    そしてそれは、その作品に対する想いを吐き出す行為とも言えます。




    この2ヶ月、想いを記事に吐き出し続けて気づいたのですが、書けば書くほどに自分の中の「書きたい欲」ともいえる熱量が減少していくのに気づきました。

    例えば、中二病でも恋がしたい 11話を書いた後は、もう何も書きたくないのです。まだ書いてないし書きたい「いろとりどりのセカイのレビュー」すら手を付けようと思わないのです。


    自分の中に燻っている想いを大量に記事にぶつけたせいで、心を満たしていた書きたい欲という資源がからっぽの状態なのです。


    「・・・はは・・・書いてやったぜ・・・ぐにゃり」みたいな状態です。そして2日経つとまた書きたい欲が出てくるサイクルを味わってます。


    勝手に想いというか感情?は無限だろうなーと思ってたのが、違うんだなーとわかりました。
    自身の中にある想いでさえ有限なんだなーとしみじみ。じみじみ。




    想いを吐き出すことで、見えるものがあったりなかったり

    ろりきゅーぶge


    アニメでもゲームのレビューでもなんでもいいのですが、自分の感情を記事にして組み上げることによって見えてくるものがありました。



    「あれ?ここってもしかしてこういうことを伝えたかったのか?」とか「なんかこういうことが書きたくなってきた」とか


    本来題材にする予定がなかったものまで、取り上げることが多かったです。一つの想いから派生して、いろいろな想いが繋がっていくのが興味深かったですね。

     


     

     

    想いを言語化することの難しさ

    上手く言語化20 

    うまく言語化できない



    アニメを見た時、ゲームをしたときに内から湧き出る”想い”を言語化するのってすんごい難しいことに気が付きました。


    そもそも想いという感情は、曖昧で不確かなものです。自分ですらも掴み所がなく、つかんでもすり抜けてしまう水のような流動体なわけです。

    それをカタチある文章に書き起こせっていうんですから、文字を書くことに慣れてない身としては辛れーと実感しました。


    そして見てくださってる方に、伝えたい想いが”正確”に伝えられてるのかなーと思ってしまうのです。むしろ、全然相手に伝わってない可能性のほうが大きいような気すらします。

    通信は基本的に一方通行だ、返信があったとしてもどこまで理解しての返信やら・・・

    たぶん半分も理解していないだろう。しかしそれで仕方がない、通信は通じたと信じること。

    伝達は伝えたら達するのだ、それ以上を望んではいけない・・・理解を望んではいけない・・・・!!

    賭博黙示録カイジ




    ―――伝達は伝えたら達するのだ、それ以上を望んではいけない・・・理解を望んではいけない・・・・!!


    なんというすっきりする言葉。こんな感じでゆるく記事を書いていこうと思います。

     

     

     

    感想記事を書くことは、忘れないために


    Cキューブ 覚えていますか?



    アニメを毎クール10本以上みてる人はわかると思うんですが、前にやっていたアニメ、いまだに覚えています?


    今まで唐突に、なんの脈略もなくC3キューブの画像がわんさか出てきましたが、みんなフィアちゃんのこと覚えてます?!あの時のフィアちゃんにうるうるしたときのこと思い出せます?!

    わたしはもう全然ですorz




    前クールのアニメ何見てた?と今聞かれても「え?・・・えーと・・・ちょっとまってぐぐる」といった具合に瞬時に思い出せません。そして観ていたときの感情すらも、どっかにいちゃっててる感じです。

    あんなにも大好きだったアニメ「C3 -シーキューブ-」、今見返しても当時の感情が全然思い出せません・・・泣きそうorz

     



    ・・・・・どうしたって昔のことは忘れてしまうのですorz

    どんな思いも風化していきます
    どんな想いも劣化していきます

    時が過ぎ、1人娘は驚きました
    自分の母親の顔が思い出せなくなっていたのです

    化物語

    化物語 Blu-ray Disc Box
    化物語 Blu-ray Disc Box
    posted with amazlet at 12.12.25
    アニプレックス (2011-12-21)
    売り上げランキング: 874

     

    この”忘れてしまう”ことが私にはなんか悲しいなーと思ってしまうのです。

    涙したアニメを、心を揺さぶられたエロゲーを思い返そうとしたら、当時あの絶対的な熱量をともなった感情がどっか行ってしまってるのです。

    もっと早く書いていれば良かったと、後悔しています。

     

     



    アニメは本数が多くて全部書くことは無理なんで絞り込むしかないのですが、エロゲーは同時進行することはないので、一本一本記事を作成することができそうです。


    これからもレビューを書き続けていきたいなと思っています。

     



    もしこの記事を見て、

    読書、ゲーム、アニメ、舞台、映画、といった具合の趣味を持っている人はこれを機に感想ブログを持ってみてはどうでしょうか。

    一年間を振り返った時に「あの時書いてて良かったな」と思う”かも”しれません└(゚∀゚└)ワッショイワッショイ

     

     

    まとめ

    ・ブログは時間食い虫
    ・記事によって口調が変わるのなんてキニシナイのですよ
    ・想いを吐き出す記事は、連続投稿が難しい
    ・書くことで湧き出る感情がある。
    ・感情を上手く言語化できないけど、書き続けてみるっていうこと
    ・感情を忘れないために、感想記事を書く


    ということで、1ヶ月、2ヶ月とばかばかと記事を書き続けて、思ったことを吐露してみました。
    そして最後に

     

     

     

    フィアちゃんが天使すぎることを再実感したっ!!;゚∀゚)=3 skyubue

    <参考>

    C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray]



    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ

そうなんです忘れちゃうんですよ
あんなに心を揺さぶられて涙したことも、かっこいい!と鳥肌がたったことも、感情移入したことの大体が曖昧になってどんどん薄れていくんですよね

このブログを読んで、中二~、ソードアート~、を見て湧いてきた気持ち(でも上手く言葉にできない気持ち)を改めて教えてもらえた気がして嬉しくなりました。

中二~12話、楽しみにしています。
>タフさん

>>そうなんです忘れちゃうんですよ
あんなに心を揺さぶられて涙したことも、かっこいい!と鳥肌がたったことも、感情移入したことの大体が曖昧になってどんどん薄れていくんですよね

どんどん薄れちゃいますよね;;最後には実感という実態が曖昧になって「ああ、あんなアニメもあったなー」みたいな。こういうのってなんかとんでもなく悲しいですよね(・ω・`)


>>このブログを読んで、中二~、ソードアート~、を見て湧いてきた気持ち(でも上手く言葉にできない気持ち)を改めて教えてもらえた気がして嬉しくなりました。
中二~12話、楽しみにしています。

まじですかwなんという嬉しすぎるお言葉!wなんか本当ありがとうございます;゚∀゚)=3
12月末日までには、ぽいぽいっと投稿しますよ!ええたぶんぜったい!

べるんsの言うとおりなんですよね....
私もみたアニメ・ゲームの足あとを残そうと想い、ブログを始めました。

ブログ始めたては作品に対しての自分の感想を思いっきり書き殴っていたのですが、文章力がなかったり思いがまとめ切れられなかっったりで、最近はSSを貼ってログを残すだけになってました(ノ´∀`*)

べるんsのブログ記事はとても自分の理想の形なのでは?と感じています。今後のブログ方針を考えさせられるためになる内容でもありましたね。

自分も記事を見るの楽しみにしているので、これからもどんどん書いて思い出を刻み込んでいってください!!
>iRailgunさん


>>ブログ始めたては作品に対しての自分の感想を思いっきり書き殴っていたのですが、文章力がなかったり思いがまとめ切れられなかっったりで、最近はSSを貼ってログを残すだけになってました(ノ´∀`*) <<

分かります、続けるのって難しいんですよねorz
更に感想を書く難しさって、自分の気持ちを文章にするのがすごいむずかしいんですよね!燃費悪すぎですよあれ!w



>>べるんsのブログ記事はとても自分の理想の形なのでは?と感じています。今後のブログ方針を考えさせられるためになる内容でもありましたね。<<

ありがとうございます!
新しいブログはWordPressでしたっけ、fc2のテンプレになれていると、php?でしたっけあれのカスタマイズがすんごい難しいとかなんとか聞きました(´・ω・`)  自分もいつかはサーバー借りてWordPressのプラグインでガチャガチャとカスタマイジングしたいものです(=^ ・ω・)

ブログ方針難しいですよね、あまり手広くジャンルを扱いすぎると「ネタはあるのに全部書く時間がない」ってことになりかねないですし、ジャンルが極端に狭いと今度は「書いてもつまらなくなってくる」気がします。


>>自分も記事を見るの楽しみにしているので、これからもどんどん書いて思い出を刻み込んでいってください!!<<

ありがとうございます!蚤を打ち続けようと思います;゚∀゚)=3













         template by SEO