アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > オピニオン > 2012年秋クール視聴アニメ 感想

2013/01/05

2012年秋クール視聴アニメ 感想

Category:オピニオン

Keyword:

    SAO saisyuu

     

    終わった作品、まだ続く作品とごっちゃごっちゃに混ざっています。今回から★評価を導入してみました。



    ★★★★★ 最高です
    ★★★★ お気に入り
    ★★★ ふつう
    ★★ いまいち
    ★ 駄作

    の★評価をつけていこうと思います。(★の評価はエロゲーと比べるとかなり緩いです)




    視聴していた作品


    私が視聴していたアニメは8作品。終了したのが 3作品。

    ハヤテのごとく! CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU
    神世界より
    ジョジョの奇妙な冒険
    ロボティクス・ノーツ 
    PSYCHO-PASS -サイコパス-絶園のテンペスト
    ソートアートオンライン
    中二病でも恋がしたい
    ひだまりスケッチ ハニカム




    (※ひだまりは見てましたが、ロボティと重なりあうように視聴不可になってしまった。…DVDレンタルを待ちます⊂⌒~⊃。Д。)⊃

     

     

    ハヤテのごとく! CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU

    hayatesoukatu009

     

    ★★★★

    前半の話の筋なんてない日常が大好きでした。あういうキャラ同士の会話劇が、ハヤテの魅力だと思うんですよね。

    ファミレス強盗の話や、本編の合間にはさまれる小ネタ(浦島太郎)とかにすごく笑ってました。頭をからっぽにして見れるアニメは貴重です。



    ただ後半からクロツバキ編が絡んできて「あ、あれ?これハヤテ?ファンタジー?」とぽかーん気味でした。でもま、それでもクロツバキ編もわりと好きなのですが。



    ナギの「はやてぇぇぇえ」の号泣シーンとか、最終回のナギの父がゆっきゅんと笑みを交わす場面とか、なんかうるうるしちゃって、最近涙腺弱いなー、なんて。

    なんだかんだいって良いアニメでした。

     

    ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第1巻 (コンサートチケット先行販売申し込み券付 初回限定版) [DVD]
    ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第1巻 (コンサートチケット先行販売申し込み券付 初回限定版) [DVD]

     

     

     

    神世界より

    sinsekaig01

     

    ★★★

    呪力、そしてそれに伴う倫理観などの世界観は面白いけど、どうもパッとしませんでした。

    どうも大事な部分をばっさり切られちゃってるような、変な違和感があります。これは原作小説を読めとそんな気がします。

    他には……あれなんだろ、あんまり書くこと無いや!

     

     

     

    「新世界より」 一 [Blu-ray]
    「新世界より」 一 [Blu-ray]

     

     

    ジョジョの奇妙な冒険

    zyozyojo


    ★★

    「ジョジョの奇妙な冒険」名前は知っていたし、みなが面白い面白いと口にしていた作品。しかし一度もマンガを手に取って読もうとは思わなかった作品。


    今回アニメ化するというんで、視聴してみました。



    あまりにも面白くない


    正直あまり面白いとは思いませんでした。
    セリフの奇妙さや擬音、舞台設定、ストーリーの流れ、色彩感覚などなど、当時はすごい斬新で受けが良かったんでしょうね。

    でも今みると「これ面白いの?」と首をかしげたくなります。



    まず吸血鬼という題材は、悪魔と天使、魔法使いなみに使い古されています。今、作品を作るとしたら本当に”斬新な世界設定”でなければ意味がない。もしくは惹き込まれるようなストーリーを展開できなければ価値がない。

    そしてジョジョの奇妙な冒険には、その2つがあまり感じられない。石仮面、柱の男という世界設定はどうもパッとしないし、敵は”おれたちが四天王だー”なみにやられるのがプンプンするキャラばかり。


    「ああ、どうせすぐやられるんですよねわかります」

    と匙を投げたくなるくらいに。
    もしかしたら原作である漫画を読んだら、また印象が違うのかも知れません。

    それとあと一つ。
    なにより「説明キャラ」が堂々としすぎていています。うっとうしいです。もういろいろと台無しです。

    スピードワゴンとか他のキャラとかが

    「あ、あれは!!――――だ!!!」

    とか言われても興ざめにも程があります。やるならさりげなくして欲しいなと。
    12話まで見ましたが、もう続きは見ないです。視聴を切りたいと思います。


     

     



     

    ロボティクス・ノーツ

    soukaturovboti24


    ★★★★

    SAOと中二恋の次に、好きなアニメです。



    アキちゃんがね、もうね本当に可愛すぎる可愛いうえに熱血、そう熱血!熱いハート!パッション!!!

    そんな火傷しそうな感情を隠そうともせず、夢にガチンコに向き合ってるあきちゃんは本当にかっこ良い。そんな姿を見てるだけでカチコチに冷え固まった自分の心がたぎってくる感触があります。


    滾ってきたあああああああああああああああっ!!!
    images 


    それと大好きなED「海風のブレイブ」もあり(fumikaさんでしたっけ?声良いですよね)、ロボティはかなり高評価です。早く続きが見たいです。






    PSYCHO-PASS -サイコパス-

    sisisissaikopasu3

    ★★★★

    普段、大真面目に死だの殺すべきヤツがどうだとか、私は生きてるのか人間を廃業しちゃってるのかなんて考えませんが、サイコパスはそこらへんの原感情を鷲掴みにしてくれるアニメです。


    11話で朱(あかね)が親友のために銃を撃つか撃たないかというシーンがあるじゃないですか。あそこで思ったんです、私ならどうするかと。人間に向かって銃の引き金をひけるのかと。

    そして分かりました、無理なんですよこんなの。


    平々凡々に過ごしてきた人間は無理ですよ。平穏な生活に誰かを殺すなんて選択肢なんてないんですから。そんな無いものを、やったことがないものを、”やれ”と言われても”はいそうですね”なんて頷けませんよ。

    「誰かを殺すこと」そんな言葉や文字や映像で、見慣れることであっても実際にその場面に直面したら恐怖というか頭が真っ白になってしまうんだたなって。

     


     
    じっさいに11話を観てるとき、なぜか一気に思考のギアが3段階くらいガチャンガチャンとあがって、頭が真っ白というわけじゃないんですけど、やけに周りが静かなんです。自分の吐く息や、眼球に飛び込むアニメという映像、常守 朱の一挙手一投足がやたら遅い。さらになんか心がざわざわしてる。

    常守 朱の感覚は「ああ、これの何倍にも膨らませた感覚なんだろうな」と、そしてこのトリップ感は非常に危ないんじゃねーかなと。



    ニーチェちゃんもこんなこと言ってたなと、思いだしました。

    深淵を覗き込むとき、深淵もまたお前を覗き込む


    狂気に触れていると、だんだんと狂気に侵されていくようなそんな感覚。やばいやばい。

     

     


    絶園のテンペスト

     zetuensoukatu004 (1)

    ★★★★

    使い古された”魔法使い”という世界設定を上手く練り上げた作品。はじまりの樹といった設定自体は、そんな面白いわけじゃないけど、そこまでに行く構成が上手いっていうんですかね?

    伏線伏線のオンパレードできっちり回収してるのは快感です。そして真広、吉野、他大勢のキャラが魅力的。やっぱり会話の駆け引きのテンポいいからでしょうね。



    zetuensoukatu004


    はやく次回が見たくて堪らない。(それと今頃気づいたんですけど、吉野って「吉野」という名前だったんですね・・・)

     


    絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]
    絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]


     


    ソードアート・オンライン

    SAO saisyuu

    ★★★★★

    文句なんてない★5です。
    毎週ワクワクしながら放送を待つSAO、これはAngel Beats!以来です。


    ネトゲやったことがある人なら、だれもが好きなんじゃないですかねこの「俺TUEEEEEE」無双w
    高レベル。レアアイテムドロップ、ユニークスキル、でばったばったとプレイヤーを切り倒していく姿は爽快であり壮観。絶対的な力を持って弱者を助け、強者を挫く。かっこ良すぎてブレイブハート。

     

    ソードアート・オンライン 19話 猛炎 (7)

    そしてSAOの一番好きな部分は「心が剥き出し」なところ。SAOのキャラ―――というかキリトが一番その側面が強いと思うんですが、感情という「剥きだしな心」をテレビという画面を通じて訴えかけてくるのがわかります。これがたまらなく気持ちいい。

    表情から声、仕草から姿勢、剣戟から立ち振舞、そういうあれこれがこっちの冷えた感情すらも動かしてくれます。まるで熱湯を浴びせかけられた氷のように。じゅわっと。


    ―――と、今思い返しても、SAOは面白かったなーとしみじみ思いました。



    ああキリトかっこいよキリト!! アスナはキリトにあげるけどスグハはもらっていくね!!

    ソードアート・オンライン 5(通常版) [DVD]
    ソードアート・オンライン 5(通常版) [DVD]

     

     

     

    中二病でも恋がしたい

    中二病でも恋がしたい548 12話 (61)

    ★★★★★

    文句なしの★5です。


    普通ってなに?

    中二病って一体なんなの?

    特別? 悪いの? ダメなの?

    内在世界への理解? 心象風景の共有化? 現実? なにそれ美味しいの?

     

    といろいろ考えさせてくれたアニメでした。個人的にこうテーマを訴えかけてくれる作品は大好きです。普段生活してたらこんなこと考えませんしね、いいリフレッシュです。



    そして登場人物は、みな最高にいいやつばかりですし愛着が湧きます。六花ちゃんなんてもう可愛いベストオブ・ザ・イヤーです、可愛いオブ・ザ・イヤーなんですっ!もうこの可愛さは誰にも止めることができないのです。2012年の中でダントツです断然トップなんです一番なんです\(^o^)/ぐへへ

    参考│六花ちゃんにありったけのありがとうを │中二病でも恋がしたい 12話[最終回]

    <参考>

    Sound of a small love & chu-2 byo story
    Sound of a small love & chu-2 byo story

    おわり


    今回のクールも良いアニメばかりで、大変満足でした。来季もこんなふうに良作ばっかりであることを願います。(もうやってるアニメあるんでしたっけ、はやく録画予約しないとっ)

     

    最後に、
    なんか面白いおもしろい面白かったと言われている「ガルパン」と「となりの怪物くん」を見逃してしまったのが心残りですorz





    やはりタイトルで視聴するかどうかを決めるのは、一種のギャンブルですね。

    <参考>

    ガールズ & パンツァー 2 (初回限定版) [Blu-ray]
    ガールズ & パンツァー 2 (初回限定版) [Blu-ray]


    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO