アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > オピニオン > CARNIVALをやって、自身の汚さを自覚してしまったそんなお話。レイプって最悪だよねまったく

     CARNIVAL eimi(114)

     

    詠美(えいみ)をナイフで従順にさせ、暴力で無抵抗にさせる。彼女を脅し、服を脱がせ、はべらせる。


    これは学(まなぶ)の復讐劇。



    学校生活をくそったれにし、人生を台無しにされた仕返し。 そんなことをしてくれた彼女に、精一杯のバズカシメを―――そう、大義は通ってる。筋は通ってる。


    やられたら、その分だけやり返すというシンプルなロジック。納得できるし理解できる、許容できるし共感できる考え。


    明瞭で明確な論理。

     




    詠美を犯し、汚し、穢し、辱め人間の尊厳を冒涜し暴行する。それは暴力であり陵辱でありレイプ、レイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプ

    CARNIVAL (95)


    そしてだんだんと、怖くなってくる。


    学のその想いを共有できるだけに、自分の泥臭い悪感情が剥き出しになってくるのがわかる。はっきりと輪郭を帯びてくる。


    詠美が犯されてるのを見て、自動的に熱くなる下半身。そこに集まる支配欲と征服欲。そしてないまぜになる一体感。嗜虐的な感情が首をもたげてくる。


    ああ、これはきっと感じちゃいけない、心の発露。


    勃起しながら、頭は冴え渡っている。ああそうだ、今私はとてもクールでクレバーだ。問題ない。異常なんてない。あるわけなんてないんだよ。Attention, please? けっ、しゃらくせえ。頭はこんなにも澄んでいるのに、心はどんよりと靄がかかったように、鈍い。

    (にぶかった)

    まるで精液を吐き出し時のような、そんな倦怠感が、心を浸している。




    自分の中にこんな感情があるなんて知らなかった。知りたくもなかった。人間を犯し、蹂躙し、征服し、それに愉悦を見出す心なんて知らないほうがきっとよかった。

    やばいやばいやばいやばいやばい、

     

    深淵の縁から、

     

    誰かが覗きこんでるのが分かる

     

     

     

     

     

     

     


    その目、だれの目?  

    その目誰の目? 
     

     

    おわり

    エロゲーを60本ちょいやっていたんですが、こういう陵辱もの?っていうのを、実はやったことが無かったんですよね。(CARNIVALは陵辱はありますが陵辱ゲーではないです)


    はじめてそういう”やってはだめなこと”に触れしまったときの、感情を記事にぶつけてみたのですがどうだったでしょうか。

    たまにはこういういかれちゃってる感じのも書くのも楽しいな、なんて思います。(やばい引きずられてるよ!)


    ・CARNIVAL レビュー記事

    CARNIVAL 生きることは罰なんだね 感想

     



    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO