アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > 個別ルートのレビュー > 天使のいない12月 葉月真帆 感想

    天使のいない12月 CG (77) 

    評価│★★★(3.5)

    セックスで手に入るものなんかひとつもない、セックスをしなくても、手に入るものなんかきっとない……

     

     

     

     

    好きってなに? を求めた真帆ちゃんの物語

    天使のいない12月 CG (82) 

     


    真帆ちゃんの物語で見えるもの。
    それは「好き」を前提としてない関係には、意味がないということ。


    時紀との下校中、真帆ちゃんは質問してくる。

    スキだからHするんですか?
    セックスできるからスキになるんですか?


    もちろん好きだからHするのだけど、好きじゃなくてもHできるのが問題なのだ。「好き」を前提としてないHなんかいらないよね。お互いがお互いを好きなら、Hなんて必要ない。というのが真帆ちゃんの考えなんだと思う。


    ――――――

    ここは本当に同意見。"好き”を追い求めたさきには、Hなんていらないのだ。だって"好き”なのだから。Hをするしないで好きが変わるくらいなら、そんなのはそもそも好きでもなんでもない。


    それは好きじゃなくて、性欲という本能に従って動いているだけなんだよ。

     

    純粋な、ただ誰かを想ってる気持ちがあれば身体の繋がりなんていらない。プラトニックな恋を求めるほど、その思いは強くなっていくんだと思います。

    好きとHは、なんというか相容れない存在なんですよね。


    "好き”っていう気持ちは真っ白でどこまでも綺麗なものとして在り続けられるんだけど、正直なところセックスは汚いよね?



    きれいなセックスなんて存在しないし、美しいセックスなんてドラマの中だけ。実際問題として排泄器官である局部と局部をこすりつけ合ってるんだから、綺麗なわけがない。むしろ汚い。


    さらにいうとセックスをしたいっていう気持ちが、「好き」からなのか「ヤりたい」からなのかが分からない。男性でさえ曖昧なんだから、見てる外側の人なんて分かるわけがない。



    だったら気持ちいだけのセックスなんて要らないじゃない。子どもを作るときだけにしようよ。



    でも男性の欲望は抑えきれない・・・理屈じゃないんです。頭の中では納得していても、身体が反応してしまう。反射的な自分に、性別に、ああ最悪だなーと思う時があります。

    ――――――


    最後に真帆ちゃんが得た答えがこれ。泣けます。

    わからないんです……
    はじめからわかるはずなかったんですね

    心なんてわかるはずなかったんですね……

     

    どこまでも救いがなくて、ダウナー気味でした。orz

     

     

     

     

     

     

    雑感コーナー

    真帆ちゃん可愛すぎる!

    天使のいない12月 (840)

     

    せ~んぱいっ♪ 一緒に帰りませんか?


    おおおおおwwwwYES!!いえす!!いえすたでい!!!wwwww


    なんかもうよく分からないけど、真帆ちゃん可愛すぎ!wいやもうほんとに可愛すぎる。なにこの笑顔www最高さいこうさいこうすぎるwwwあああやっぱ声が最高なんだよなwwww安玖深音さんは声がいいwよすぎなのですwwwうひゃwwwwwてんいなでゆいつの天使wwwwみっwなwwwぎwwwってwっw



    ふー、、、こ、、これくらいにしとこう汗


     

    恋愛はハートで

    天使のいない12月 (845)

     

    恋愛はハートでするものじゃないんですか?


    『天使のいない12月』でただ1人、心に暗いものを抱えていないふつーの女の子。それが真帆ちゃんなのだっ・・・泣


    バイトの先輩は、愛に飢え
    同級生は、死を求め
    眼鏡は、生きる理由を求め
    クラスの委員長は、罰を欲した

     

    こんなどろどろした女の子たちの中に、1人だけ、本当に1人だけ天使のような女の子がいる。ああ普通って最高だなと実感痛感しました。恋を夢見る乙女。恋愛はハートでするんだよ! そうだよ! そうなんだよ! どいつもこいつも肉体の関係ばっか求めやがって! ふざけんな! (だんだん壊れてきてる)


    でも真帆ちゃんには、彼氏がいるのだ。その彼氏はなんと時紀の友だちなのだ\(^o^)/オワタ―――展開が見えますよね分かります。

     

     

     

    ハプニングエッチ

    天使のいない12月 (866)天使のいない12月 (867)

      あ、あたしもカギ閉めてなかったし、おあいこかなぁ~なんて……

     

    ああもうやばい、もうやばいです。どん底に堕ちていた他のルートもあって真帆ちゃんの物語は本当に最高です。

    ありきたりなハプニングHすらも、感動してしまう。ああ人間って相対的なんですね。そうなのです。そうなのですよ! ⊂⌒~⊃Д)⊃

     

     

     

     

    スキだからHするんですか?

    天使のいない12月 (869)

    スキだからHするんですか?
    セックスできるからスキになるんですか?

    スキならセックスに応じないとダメなんですか?
    スキって、心をスキになるんじゃないですか?

    それとも、Hしないとスキって気持ち、伝わらないんですか?


    好きっていう気持ちの前に、セックス(性)が先にきちゃうとおかしくなっちゃうんだよね。本能でそういう反射が出ちゃうのも、仕方ないのだけれど。

    でもなんというかそれは不誠実だよねん、と思うわけです。

     

     

     

    子ども欲しいわけじゃないのに、Hしてどうなるんだろ?


    天使のいない12月 (901)

     

     

    子ども欲しいわけじゃないのに、Hしてどうなるんだろ?

    気持ちいいのかなって思うけど、気持ちいいのとスキなのは違うと思う

     

    生殖を目的としないセックスにこそ、真理探求の価値があるって誰かが言ってたような。うんと答えは単純に、気持ちがいいから+つながりあいたいから+安心できちゃうんだよね。

    裸と裸じゃなくてもいいんだけど、誰かに"抱きつ”くってだけでどうも安心してしまう。心が安らいでしまうのよさ。不安になったら、誰かに抱きついていればその一瞬だけは本当に大丈夫になれるって具合に。


    だけど、こういうのもまず”好き”という気持ちがありきじゃないと、途端におかしくなってしまうんだなと。真帆ちゃんの言葉で思いました。


     

    そんなふうにしちゃう程度のものなの?


    天使のいない12月 (887)

    きっと、イヴの日は、お酒なんか飲んで気分がよくなって、大胆になっちゃって、勢いでやちゃったりするのかも……

    でも、そんなふうにしちゃう程度のものなの?

    木田センパイが言うみたいに、気持ちよくなってハッピーになっちゃうのがいいなら、クスリと同じだもん


    "好き”という気持ちがどこまでも神聖なものだと思っちゃうと、セックスがなんかイヤと思っちゃうのは分かります。

    なんというか相容れない存在なんですよね。


    セックスが、この好きっていう気持ちを汚すような感じ。"好き”っていう気持ちは真っ白でどこまでも綺麗なものとして在り続けられるんだけど、正直なところセックスは汚いよね? きれいなセックスなんて存在しないし、美しいセックスなんてドラマの中だけなんだよ。

    実際問題として排泄器官である局部と局部をこすりつけ合ってるんだから、綺麗なわけがない。またセックスをしたいって気持ちは「好き」から生じるのか「ヤりたい」から生じるものなのか判断が難しい。

    男性側としてみても、どこから好きでどこから性欲なのかびしっとワケられる人なんていないと思うんですよ。だったら外から観てる人なんて分かるわけないんですよね。

    そんなよくわからい行為で、私に好きって言わないで! みたいな感じなんじゃないかな真帆ちゃん的に。うんたぶん(口笛)




    プラトニックな恋愛を求めるほど、体現しちゃえばしちゃうほどセックスに疑問が湧いてくるんでしょうね。

    Hしてだけって不安にならないですか?

     

     

     

     

     

     

    天使のいない12月 (887)

     

    いままでのあたしと功センパイの関係が変わってしまいそうで、すごく怖い

    するのが一番楽かもしれない。でも、それは自分まで変わってしまいそう

     

     

     

     

     

     

    壊れていく真帆ちゃん

    天使のいない12月 (904)


    センパイとなら、セックスしても、なにも変わったりしない

    だから、ずっと……ずっと、センパイといられます
    センパイと兄妹みたいにいられる……セックスしても……

    もう、セックスなんかで振り回されるのはイヤなんです!

     
    これはセックスをしても”何も変わらない”ことを証明したかったのかなと思う。

    セックスという行為は、スキがなくてもできちゃうから厄介なんですよね。気持ちよくなるために、気持ちいいを交換するためだけに交わる。

    スキという目的が、手段が入れ替わっちゃうことを、真帆ちゃんは恐れたのかなと。 

     

     

     

     

     

     天使のいない12月 (924)  

    あたし、心をつなげたいだけなんです
    欲しかったのは心だけなんです

     
    身体なんかいつかなくなってしまうのに……
    身体で愛されたら、いつかこの想いは消えてしまうかもしれないのに

     
    この考えは榊ちゃんとは対照的。
    そしてすごく納得、というか共感できてしまう。ああやっぱ真帆ちゃん最高です。


     

     

    こうして優しく抱きしめてもらって、見つめてもらっているのに……こんなにも感じているのに……

    木田センパイがあたしのこと、スキなのかキライなのか、わからないんです
    あたしもセンパイがスキなのかわからない

    わからないんです……
    はじめからわかるはずなかったんですね

    心なんてわかるはずなかったんですね……


    本当に非情だ。心が繋がったと感じても、それはやっぱり感じただけであって錯覚なんだよ。心なんか見えない、形があるわけじゃない、だから分かるわけがない―――と言われてる気がして、きつい。

    セックスで手に入るものなんかひとつもない、セックスをしなくても、手に入るものなんかきっとない……

     

     



    好きなのに

     WS001694

    ご……めんな……いぃ
    好きなのに……好きだったはずなのに……

    うわぁぁぁぁっ!!

     

     

    もう笑えないんです。功センパイといても笑えなくなっちゃったんです。

    あたしだって、また功センパイと並んで歩ければいいと思ってる。でも……でも、それは……


     

    心が壊れてしまった、傷がいっぱいでぼろぼろで、もうあの頃のように無邪気に笑えない。好きなのに、一緒に歩いていけないといって功センパイを真帆ちゃんは振ります。


    なんで振ってしまったのかが、私には分からない。
    功も真帆ちゃんもどっちとも好きで、互いを想ってる。だったらやり直してもいいんじゃないかなと。


    けれど真帆ちゃん的には、すっごい複雑なんだろうなあ;;


    セックスで変わりたくないから、功センパイからセックスを要求されても応じなかった。だけど時紀と交わったことで、変わってしまった。時紀との関係がではなく、自分の内側が。


    好きな人とはセックスしなく、好きでもない人とセックスをした。これも真帆ちゃんが功センパイと、もう付き合えない一つの要因なんだと思う。

    あとは、セックスをして変わってしまった自分では、もう功センパイの隣で笑えないから・・・かな?
    一緒にいたいけど、きっと傷つけ傷つけられる関係にしかならないから断った―――のかな?


    こう考えると筋が通る気がします。

     

     

    それでも、その無意味な関係がいまは必要だった。
    荒野のような世界に立ち尽くす。頼れるものも、目指す場所もなくして。

    だけど、そこにひとりではなかった。
    それが荒野に立ち尽くす薪にもならぬ枯れ木であろうとも……。


    雪が降る……。
    なにもないふたりのあいだを、ただひたすら……。
    それがふたりの心の景色のように。

    天使のいない12月 CG (91)


    ほんっとにきっつい。
    ひとりじゃないけど、永遠の二番目の彼と彼女。スキだけど好きじゃない繋がり。好きな人と別れて好きでもない人の胸にすがりつく。・・・・・・なんだろ、ああなんだろ;; もう最悪ですよ。最悪だよ最低だよ;; 最低で最悪で最凶だよorz


    ここのエンディングで、最後は二人は互いが好きで結ばれました、という展開ならこんな気持にならないんだ。けれどそうならない。いてもいなくてもいい二人が、寄り添うって。もうどうすればいいんだよ。どうしようもないよ。どうすることもできないよ。ああ心がいがいがする。


    「天使のいない12月」総括感想&レビュー記事はこちら


    天使のいない12月 感想│ 運命の恋人なんていない

     

    <参考>

    天使のいない12月 CD-ROM版[Amazon¥ 4,980]
    天使のいない12月 CD-ROM版



    天使のいない12月 [DMM ¥2,625]

    天使のいない12月



    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO