アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > 今日見たアニメ > ささみさん@がんばらない 7話│ がんばるために頑張ってきたんだ

     ささみさん@ 8話22 (2) 

     

    うるさいって言われても、
    どんだけ叱られても、
    出来る事を全部やって


    この世界のこと嫌いにならないように頑張ってきた。

     

     

     

    かがみの涙

    ささみさん@ 8話22

     

    5話の、かがみの言葉を覚えているだろうか。

    わたしは昔は人形でした。心は空っぽ。冷たく凍てついて涙を流す機能もない。それでもわたしは平凡に普通であることに憧れました。

    泣いたり笑ったり出来る、どこにでもいる女の子になりたかった。もしも願いが叶うなら神様、私は人間になりたかった。

    愚かで弱くて、けれど暖かい。人間になりたかったのです。

     

    あのとき鎖々美がいったとおり、もうかがみは"あったかい”。
    温かい人間だ。


    つるぎ姉を守れなかった自分、鎖々美を守れなかった自分、大事なものを守ることが出来なかった痛みに耐え、悔しさに涙を流し、辛さで八つ当たりをしてしまう。

    そんな愚かで、良くて、けれど温かい人間なんだ。


    かがみはもう人間なんだ。このシーンでそれが分かったら、もう涙で涙でいっぱいでした。 

    かがみの心が滲んだようなそんなシーンだったように思います。


     

     

    この世界を嫌いにならないように

     ささみさん@ 8話22 (2)

     

    たま何にも出来ないから、いっぱい幸せなふりをして、つるぎ姉やかがみ姉がたまにつられて笑ってくれるぐらいに笑ってた。

    うるさいって言われても、どんだけ叱られても、出来る事を全部やってこの世界のこと嫌いにならないように頑張ってきた。


    頑張るっていうことは、世界のことを嫌いにならないようにすること。なのかもしれませんね。


    この世界が嫌いだったら、頑張ること自体がもう嫌になってくるはずですもん。お?


    となるとどうなのだ。これはつまり結果のための「頑張る」ではなくて、過程のための「頑張る」なのか?

    A、○○という目的のために、☓☓をして頑張る。
    B、この世界で頑張ることが嫌いにならないために、頑張る


    まるで禅問答のようです。


    ねえ神様

    ささみさん@ 7話025


    だけど、たまだけ元気。元気なのがたま。
    だからたまは行かなくちゃ、怖いけど、涙は止まらないけど、せめて前へ歩いていくの。

    もしも願いが叶うなら、神様。
    たまに皆の願いを叶えさせて。


    ここすごく面白いですよね。

    神様であるはずのたまが、神様に願っているこの状況が。たまが願っている「神さま」は日本の神々じゃないんでしょうね。どっちかっていうと一神教にあたる「神さま」。


    全知全能で完全無欠のスーパーヒーロー。日本人が考える「神さま」でもあります。

    普段は信じてないけど、ピンチになったら、神様たすけて、って都合よく神頼みするくらい」



    お手軽で気まぐれで、信仰なんて全然していない神さま。
    でも願わずにはいられない神さま。



    本当に"どうしようもない”状況に見舞われたとき、人は空を見上げながら懇願するんだと思います。世界の不合理に、不条理に許せないときに。

    ――

    たまは神頼みしながらも、頑張ってる。状況を打破しようと、打てる手を全部打とうとしている。懇願して放置ではなく、人事を尽くして天命を待っている。



    その頑張る姿勢に、胸を打たれました。

    どっちが頑張るかの勝負

    ささみさん@ 7話05

    たまっ、小学生だからむずかしいこと分かんないよ!

    どっちが頭が良いかじゃなくて、どっちが頑張るかの勝負なのぉ!!


    力が強いとか神格が高いとかそういうんじゃなくて、どっちが頑張ったかの勝負。

    才能とか年数とかスキルとか度外視。いかに一生懸命になったかで優劣が決まるとしたらすごく公平だなとか思ってしまいます。


    頑張って人を見るのって、とても気持ちいいのはなんでなんだろう。

     

     

     

     

    前見て歩け。つるぎちゃんとの約束だぞ


     ささみさん@ 7話05 (1)

    あんまり気に病むなよ。
    つってもムリか。

    でも母親に刃向かってまで選んだ道なんだ、挫けて立ち止まったらそれこそ失礼だろ。

    前見て歩け。つるぎちゃんとの約束だぞ
    うん


    私頑張る、もうちょっと頑張る、少し休んだらまた頑張るから。
    うん、ムリだけはすんなよ。頑張れ。

     
    『ささみさん@がんばらない』は題名に反して、みんな頑張ってるんですよね。鎖々美もたまもかがみも。

    最初は、ヒキニートの女の子の堕落した生活アニメかと思ってました。頑張らない作品なのかなって。でも違いました。


    ささみさん@が伝えようとしている、「頑張る」って自分が出来る範囲で、ムリのない頑張るだったり。したくないことは頑張らないだったり。「頑張る」ことの方向性を指し示している気がします。

     

    私頑張る、もうちょっと頑張る、少し休んだらまた頑張るから。

    うん、ムリだけはすんなよ。頑張れ。


    頑張るって、素敵なことだなーって思います。

    おわり


    巷(ちまた)では、ささみさん@が「つまらない」「面白くない」と言われてて、ちょっとがっくしです。

    たしかに異色なんですけどねw
    仕方ないっちゃ仕方ないかもです。



    思ったのが、日本神話に少しでも触れてる人は、このアニメに食らいついている気がします。天照大神、須佐之男、因幡の白兎などなど。

    私は東方(STG)で自然に知識(微量)が身についたので、するすると違和感なく『ささみさん@』の世界観に引きこまれました。

    あのゲームやってると、自然に日本神話好きになりますのですよね。


    [同人PCソフト]東方神霊廟 ~ Ten Desires.
    [同人PCソフト]東方神霊廟 ~ Ten Desires.


    ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)
    ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)

     



    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO