アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > イベントに行ってきた > 伊勢にいってきたっ!! 『半分の月がのぼる空』の観光地めぐりの旅。│【0日目】準備編

     山本ケイジ画集 半月 -HANGETSU-

     

     

    「夏目先生、運命とか未来は僕達次第なんですよね?」

    「僕たちの両手は、欲しいものを掴むためにあるんですよね?」

     

    「オレ、信じますよ、それ」

    「マジで信じますから」

     

     

     

     

    『半分の月がのぼる空』が心をえぐりすぎたので、思い切って伊勢へ旅行しにいってきました!(結構前) 

    今回は旅行・準備編でお送りしますヽ(>ω<)ノ

     

     

     

     

     

    0)三重県の観光場所

     

    三重県伊勢市に旅行するのは「半分の月がのぼる空」の観光めぐりが目的です。

    里香と裕一たちの思い出の土地を見て、心をほっかほっかにしようという旅です。




    ■半月伊勢マップ
    半分の月がのぼる空216220231 

    『半分の月がのぼる空』の最終巻についているMAPです。これを参考にして目的地を決めていきます。ついでに伊勢の観光地も少し抑えました。

     


    ちなみにこんな感じです。

     

     

    虎尾山



    伊勢旅行 半分の月がのぼる空 (58)


    半月では(砲台山) と呼ばれている山。
    頂上にはなにやら怪しげな物体が……。

     

     

    伊勢市尾上町

    近鉄宇治山田駅下車、徒歩約20分


    まんぷく食堂

    伊勢旅行 半分の月がのぼる空 (26)

    からあげ丼

    三重県伊勢市岩渕2丁目2−180596-24-7976

     

    伊勢神宮(内宮)

    〒516-0023
    三重県伊勢市宇治館町1

    (1) 伊勢市駅からバスで(近鉄・JR伊勢市駅または近鉄宇治山田駅・五十鈴川駅から外宮内宮循環バスに乗り停留所「内宮前」で下車)
    (2) 伊勢西ICから車で(伊勢自動車道伊勢西ICで降り内宮方面へ5分。)

    拝観 : 5:00~17:00 11月12月

     

     

    伊勢神宮(外宮)

     

    伊勢旅行 半分の月がのぼる空 (100)

    〒516-0042
    三重県伊勢市豊川町279
    596-24-1111


    拝観 : 5:00~17:00 11月12月

    (1) 伊勢市駅から徒歩で
    (2) 宇治山田駅から徒歩で

     

     

    おかげ横丁 (オカゲヨコチョウ)

    おはらい町中程にあり、明治時代の伊勢の様子が再現されている新しい観光スポット。おかげ横丁の名前の由来は伊勢名物「赤福」が創業の地で約300年商いを続けてこられたことに対する感謝の思いと江戸末期から明示初期に流行した「おかげ参り」にちなんでつけられた。

    〒516-0025
    三重県伊勢市宇治中之切町26
    TEL:0596-23-8838

    伊勢市駅・宇治山田駅からバスで(外宮内宮循環バスに乗り停留所「神宮会館前」下車)

    営業時間 : 10月~3月 9:30~17:00

    大人:300円

     

     

    赤福本店

    〒516-0025
    三重県伊勢市宇治中之切町26

    JR参宮線・近鉄山田線伊勢市駅より三交バス外宮内宮循環15分、神宮会館前より徒歩5分

    営業 : 5時~17時

    赤福餅8個入700円

     

     

    月読宮 (ツキヨミノミヤ)

    伊勢神宮の別宮の一つ。祭神は月讀尊で天照大御神の弟神にあたる。

    〒516-0028
    三重県伊勢市中村町742-1

    拝観 : 5:00~17:00 11月12月

    無料

     

     

    夫婦岩 (メオトイワ)

    興玉神石を拝む岩門。両岩は注連縄で結ばれる。毎年5・9月の5日と12月第3日曜日に張り替えられる

    〒519-0602
    三重県伊勢市二見町江

    二見浦駅から徒歩で

     

     

    河崎の町並み

    伊勢市河崎2丁目

    近鉄宇治山田駅から徒歩10分、または伊勢市駅からバス「二見」方面行き5分「河崎百五前」下車
    伊勢自動車道・伊勢ICから8分




    旅行の準備編 はじめては大変なので


    1)日程の調整


    伊勢旅行は4泊5日と決めていました。わりと長期の休みなので、事前に休暇の日を組まないと死にます。


    2)行きと帰りのルートを決める


    東京→伊勢行きの深夜バスでいくことにしました。行きも帰りもです。この時のお値段は6000円でした。


    参考│夜行バス 東京 伊勢・鳥羽 最安値情報 l 夜行バス比較なび



    3)寝泊まりする場所を探す



    貧乏学生にお金なぞありません。4泊分の宿代なんてとてもじゃないですがムリです。ムリのムリムリ。

    なので、考えました。



    ■1、野宿

    本格的な野宿をするとなると、費用代がばかにならないこと気づきました。テントとか寝袋とかですね。なのでこれは却下。


    ■2、宿ではない宿を探す。

    立派な宿だから高いんです。だったらとても安い宿を探します。そうです。

    漫画喫茶」です!

    ise 16220231

    三重県のインターネット漫画喫茶「時楽」


    22時~4時の「6時間ナイトパック」で1500円。朝の6時に部屋をでれば2500円で済むはずです。(1500円+超過分)

    一泊2500円! これは安い! ひゅ~るる~(口笛)

     


     

    4)コインランドリー


    4日もすれば着ている服、持ってきている服はくさくさです。伊勢にあるコインランドリーをGoogleMAPで目星をつけておきます。

    ちなみに、持っていく服を増やすという手もありますが、やめたほうがいいです。かさばる服は旅行にとって、邪魔なのです。


    5)体力をつける

     

    この伊勢旅行は、ほとんどが徒歩移動になることが分かっていました。車もなければ自転車もない。徒歩ばかりの旅。

    それはきっと身体がついてこないと、死に旅行なので、体力をつけることにしました。前2ヶ月ほどから走りこみを実施。

     

    6) 持ち物を選ぶ、荷物は少なめに

     
    具体的になにを持っていくか決めます。
    ここで重要だと思ったのは"できるだけ少なく”したほうがいいなと思いました。

    理由は簡単。大きな荷物は徒歩移動のときにとても、とても邪魔になるのです。

     

    7)旅の荷物


    【必須】

    現金3万+財布+iphone+エネループ充電器+ケーブル+ACアダプタ(エネループ)。イヤホン。


    【衣服】

    今は冬。軽量で尚且つ防寒具として優れているものがいい。

    タイツ 一枚

    ズボン 1枚

    インナー 2枚

    パンツ 2枚

    靴下   2足

    手袋・マフラー

     

     

    【小物】

    メモ帳

    ペン

    ゴミ袋

    シャンプー

    歯ブラシ

    目薬

    応急処置グッズ

    軍手

    雨具

    ペットボトル

    ティッシュ

    アイマスク

    チョコレート

    ガム

    キャンデー

     

    ―――

    (ちなみに現金3万に交通費・宿代は含めていません。)

    (真冬だったので、ホッカロンとかあると尚GOODでした。現地でも買えます)
    ―――

     

     

    8)行く場所をGoogleMAPでルートで可視化

     

    知らない場所に行くので、慎重に準備を重ねました。ここまでしなくてもいいと思いますが、なんとなく安心します。

     

     

    これは虎尾山のルート。

    ルート0354 (1)

      

     

    これは伊勢神宮へのルート(途切れています)

    ルート0354

     

     

     

     

    おわり


    ということで旅行の準備編でした。次回は行った時の様子を写真でおおくりします。

     

     

     

    <参考>

    半分の月がのぼる空(電撃文庫) 文庫 全8巻 完結セット (電撃文庫)

     



    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ

半月ファンなら誰しもが一度は憧れる、伊勢巡り!
私もいつかは友人誘って現地で赤福食べたり
しみじみと町の郷愁感や温かさを噛み締めながら歩きまわってみたいと思っていたので
こういう記事は有難いです!(参考にできる的な)

>立派な宿だから高いんです。だったらとても安い宿を探します。そうです。

>「漫画喫茶」です!
漫画喫茶やネットカフェは未だ一回も入った経験ないんですが
ほんと旅のお供には最適なリーズナブルな値段ですね…。
これでシャワーがあれば(´・ω・`)
ああでも、伊勢は銭湯とかあるだろうから平気か。

観光地巡り旅1日目の記事も楽しみにしてます!(^^)
>>紅茶さん
半月ファンなら誰しもが一度は憧れる、伊勢巡り!
私もいつかは友人誘って現地で赤福食べたり
しみじみと町の郷愁感や温かさを噛み締めながら歩きまわってみたいと思っていたので
こういう記事は有難いです!(参考にできる的な)
―――
● まさしく!w 参考にしてもらえたら有難いのです><!
―――



>立派な宿だから高いんです。だったらとても安い宿を探します。そうです。

>「漫画喫茶」です!
漫画喫茶やネットカフェは未だ一回も入った経験ないんですが
ほんと旅のお供には最適なリーズナブルな値段ですね…。
これでシャワーがあれば(´・ω・`)
ああでも、伊勢は銭湯とかあるだろうから平気か。
―――
● 2500円は脅威ですよね……(震え声
シャワーは(たぶん)ありませんでしたが、近くに銭湯屋さんがあったのでそこで済ませていましたヽ(>ω<)ノw
―――
観光地巡り旅1日目の記事も楽しみにしてます!(^^)
―――
● ありがとうございます!!w













         template by SEO