アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > オピニオン > 幸せってなんだろう? シュビラシステムによってもたらされたもの。

    WS000134


    ……幸せになれたよ

    それを探すことはいつだってできた
    ……生きてさえいれば誰だって



    『PSYCHO―PATH』のネタバレあります。

     


    シュビラは何をもたらしてくれた?

    syubira


    アニメ『PSYCHO―PATH』にでてきた「シュビラシステム」。これは人の精神状態・深層心理をとき明かし、さまざまな恩寵を与えてくれる生活支援システム。

    個人の職業適性から欲求実現までを示し、善と悪をよりわけ、社会に安定と平和をもたらしてくれた。それによって人々は容易く"幸せ”にありつけた。

    シュビラ診断のない時代だったら、幸せになれるかどうか運まかせだった

    (常守朱の友だち)



    そして私は思うのだ。シュビラシステムは「思考停止」を実現してくれたのだと。人間から「考える」ことを奪い取ってくれたんだと。

    重くて辛い悩みを"考え”なくていい社会になった。防犯の意識は薄れ、シュビラの神託のままに職業を決め、最善の未来を約束してくれた。

    考えない人生を与えてくれたんだ。とても楽ちんで、とても幸せな現実。

     



    けれど21話で、常守朱はそれは幸せじゃなかったと語る。

     



    +++++

    WS000122

    誰もが自分の人生を手探りで選んでた
    それが当たり前の世界があったなんてね

    「今じゃシュビラシステムがそいつの才能を読み取って、一番シアワセになれる生き方を教えてくれっていうのに」

    「本当の人生? 生まれてきた意味? そんなもんで悩むやつがいるなんて、考えもしなかったよ」

    そうだね。重たくて辛い悩みだよ
    でもね、今では思うんだ
    それを悩むことができるって、本当はとても幸せなことじゃないかって

    (常守朱、縢 秀星)

     

     

    WS000127

    「ボクはね、人は自らの意思に基いて行動してたときのみ、価値を持つと思っている」

    そうね、あなたの気持ち、今なら少しだけ分かるかも

    ―――
    きっと大切だったのは善か悪かの結論じゃない。
    それを自分で抱えて、悩んで、引き受けることだったんだと思う。

     

     

     

    WS000132

    「面白くって楽ちんで、辛いことなんて何もなかった。ぜーんぶ誰かに任せっぱなしで、何が大切なことなのかなんて考えもしなかった」

    「ねえ朱、それでも私は幸せだったと思う?」

    幸せになれたよ
    それを探すことはいつだってできた
    生きてさえいれば誰だって

    +++++


    常守朱は、死んだ友人の「それでも私は幸せだったと思う?」問いかけに、「幸せになれたよ」と言った。彼女に言わせれば、友だちは「幸せ」ではなかったんだろう。



    生きる辛さを抱えもせず、苦悩もせず、ただ漫然と暮らしているやつは"幸せ”なんかじゃない。

    何が大事で、何が大切か。自分で考えて、自分で決めて、自分の意思のもとに行動する。

    それこそが人間であり、人間の本質であり、人間の価値なのかもしれない。


    考えることで、人は幸せになれるのだろうか?

     

    WS000135

     


    私の答えはNOだ。

    考えることで人はどんどんと壊れていく。重すぎる悩みは、心を圧搾する。きりきりと締めつけ、あげくにはトマトを潰したようにぐちゃぐちゃになってしまう。


    それはとても辛く痛いことだ。そうなったらもう手遅れなんだ。


    たとえそこまでの結果に至らなくても、痛みに耐え切れず、自分を追い込んでしまう人。辛さに我慢しきれず現実から逃げ出してしまう人。そういう擦り切れる人が生まれてしまう。


    これが幸福だなんて、とてもじゃないが思えない。


    確かに「考える」ことは人間らしいと思うよ。現状に満足せず、さらなる上を目指して走り続ける。とても価値があることだし、意味がある。

    でもそれは天井知らずなんだ。どこまでいっても満足できないと来ている。欲は尽きないくせに、考え続けることは誰だってできる。キリがないくせに、心の限界を越えていく。


    気付いたときにはもう手遅れなんだよ。


    考えることをやめたとき、人間は動物になるんだろう。現状に満足し、享受し、流れの間に間に行動するだけのになるのだろう。 シュビラの神託のままに、突き動かされてきた彼らのように。だけど、

     

     

     

    それがなんだっていうんだ? それのどこがいけない?




    考え

     

    考えて

    考えて

    考えて

     

    考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考

    えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考え

    て考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考

    えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて

    考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて

     

     

    ―――考えて。

     


    考えて一体どうなるんだ? 考え続けてなんになる? 人間であることに一体なんの意味がある?

     

    考えることができるから、生きることが辛くなる。痛みを感じてしまう心があるから、生きるのが痛くなる。


    もっともっと私たちが自動的だったら、こんなに辛い思いなんてしないのにね。きっともっと鈍ければ、痛い思いなんてしなかったのにね。


    動物のように、食べて、動いて、捕食してなめて、生殖活動さえしていれば良かった。それが出来ていればよかったんだよ。



    シアワセってなんだ?

     夏の終わりのニルヴァーナ (7)



    考えても幸せを得られず、考えないことでも幸せを得られないんだとしたら、一体なにが「幸せ」なんだろうか。


    美味しいご飯を食べたとき? 好きな人と一緒にいるとき? お金を手に入れたとき?


    たとえそれで「多幸感」を感じたとしても、一瞬でしかない。明日にさえ続かない、そんな脆いものなんだよ。


    ほんのちょっとの間だけ、満足する。時間がたてば幸福の実感は薄れ、またそれを追い求める。希望というペダルを漕ぎ続けないと、幸せはどんどん逃げてしまう自転車操業。そんな追いかけっこを死ぬまで続けるんだ。


    馬鹿らしい。本当にばかみたいだ。


    ずーーっと続く「幸せ」なんてない。それを分かっていながらも、幸せを追い求めるように"できてい”る私たち。



    ほんとうに絶望的なシチュエーションだなあとおもいます。

     

     





    ――幸せってなんだろう?

    わかりません

      

     

     

    おわり


    書いておいてなんですが、もうすでにこの記事を書くことで私の心が消費していく感覚があります。

    考えることは、悪いことではないと思いますが、手放しで喜ぼべるものではないと感じた夜でした。




    <参考>



    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ

「考える」ことが刺激になり(その逆もありますが)、それによって「行動」することが人間としてのあるべき姿、というテーマを与えているような気がします。

考えて、目的をもって行動すれば様々な「気づき」に遭遇します。それは、思考力、観察眼を養い更にヒトとしての価値を高めていきます。よりその人を「深めていく」。

考えて、行動して、深める。その先にあるモノこそが「幸せ」なのかもしれません。

行き過ぎた、科学技術の進歩が利便性を与える一方で人間が、ヒトとして担うべき役割を技術が代用し、奪ってしまったが為に人は退化した。なので、ヒトとして守らなければならない「法」を越えてでも、その可能性をどうしても見出したかったのが槇島聖護、という存在なのでしょう。

考えることに苦しみ、ちょっと辛いことから目を逸らす。自分の世界に埋没する。(ユーストレス欠乏性脳梗塞の件はこのことを揶揄しているのかもしれません)

そんな現実逃避と云う名の個人主義が蔓延しつつある、現代社会はどこかこの世界に一致しているような気がします。(考えすぎなのかもしれませんが・・・)

故に、「考える」ことが重要なファクターになるのでしょう。

私は、逆に今までよりも少し「深く」考えて日々を過ごすことが大事だと感じました。。。



幸せの為に考えるのではなく、考えることこそが幸せなのではないでしょうか?













         template by SEO