アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > オピニオン > 今日ストー◯ーにばったり遭遇。がっくりする私。

2013/04/10

今日ストー◯ーにばったり遭遇。がっくりする私。

Category:オピニオン

Keyword:

    1609850i




    のほほんと歩く帰り道。
    住宅街の大通り。
    通行人は少なく、車は来ないそんな場所。



    「ぴゅーひゅー ぴ~~♪」





    と後ろから口笛の音が聞こえます。 気になって振り返ってみると、30~40代のおばさんがそこにはいました。


    そういう周囲に働きかける口笛って、周りからの反応があれば止めてしまうものです。ですが、私が振り返っても口笛をやめません。


    (あーこれは新手の構っちゃちゃんか)



    と私は納得しました。正直関わりあいになるのが嫌だったので、早歩きでその場を離脱―――しますが、後ろから聞こえる靴音も早くなります。



    (ん? なにこの人? 私が早歩きしたら同じようにしてきた?)




    カッカ

    カッカ


    カッカ


    カッカ


    おばさんは、ヒールを履いてるようです。後ろから聴こえてくる音がとてもうるさい。カッカッカッカッ。
    構ってちゃんだと確信したので、これ以上相手を刺激しないようにしました。


    歩くペースを普通に戻し、思考は夕飯の献立にベクトルを向けます。



    カッカ

    カッカ

    カッカカッカカカカカカ!!!


    (?!?!)

    カッカ

    カッカカカカ、カッカカカ!!





    (ああ……これは靴音を早くして私に"迫ってくる”感じを与えているのか)




    どういうことかというと、後ろの人がいきなり走ってきたら「恐怖」を感じるのが人間というものです。おそらくこのおばさんは、私をびびらせたかったのでしょう。



    しかし、私はこういう子どものおふざけに慣れているので、「はいはい、タップ踏んでマイムマイムでも踊ってましょうねー」と無視。歩くペースも乱さないように努めました。

     

    そろそろうんざりしてきたので、道を変えて、尾行者を巻こうと決断。右折し左折しますが、ふつうに追いかけてくる。なにこれ怖い!

     

    ヤバいと思ったので、赤信号のとき立ち止まり、相手の様子を観察。





    新sutokaバス 



    この赤信号の場所は、左右に道があります。


    「もしかしたらおばさん、左右に行ってくれるかな?」と思ったんですが、ははははははは、この人、私が立ち止まったら立ち止まりやがりましたよ。


    おばさんは立ち止まったと思ったら、携帯で電話をする"フリ”をし始めます。


    (やばいなー、結構なマジではないですかー)


    私は、Uターンで元来た道を引き返します。案の定、おばさんも"赤信号で立ち止まったはず”なのに、Uターンで元来た道を引き返します。


    私はそれを見届けたあと、また「赤信号」のところへ行きます。おばさんもまた「赤信号」のところへ向かいます。



    私が立ち止まったら、おばさんも立ち止まります。



    PPH_hokousyayoushingoutosoudensen500-thumb-500x750-954



    赤信号が青信号に変わり、道路を渡ります。おばさんも横断します。



    チカチカチカチカ

    チカチカチカチカ

    チカチカチカチカ



    青信号が点滅し、
    点滅し、
    点滅し、

    赤に変わる瞬間、私はもういっかい全速力で横断。ばばあはびっくり。私はにっこり。そのまま全力で走ります。



    ばばあは状況に気づき、私に追いつこうとします。ばばあも全力で走ってきました。


    しかし日頃の運動不足もあったんでしょう。靴がヒールだったこともあったんでしょう。私の全力の走りには追いつけません。



    はははははは当たり前ですはははは自分の能力不足を恨みなさいははははちゃんと走ってくるんですねはははははこやつははははははははどんだけ執念深いんですかーはははははは



     

     

     

     

     

     







    砕け散れ。

     

     

     

     

     

     




    ばばあさまの動機


    おそらく前から私を知っていた、わけじゃないんでしょう。突発的な犯行だと思われます。


    好意を抱かれる容姿をしているわけじゃないので、多分「振り向いた」のがいけなかった。あれで、ばばあさまの捕食心を揺さぶってしまったんでしょうね。


    まったく、うざいったらありゃしないのです。


     

     

    ストーカー(変質者)の対応方法

    グリザイアの果実 (180)


    ばばあさまがナイフを所持している可能性もあったので、迂闊なことはあまりしたくありません。


    私みたいな素人ができるとすれば、「マキナのスーパー護身術」でしょうか。(ストーカーされてるときに、これを思い出す私は間違いなくエロゲーマー

     

     



    「マキナのスーパー護身術」

     


    1,大声をだす
    2,相手が怯んでいるうちに逃走。
    3、逃走が難しければ、右手を背中に隠す。(相手の意識を右手に集中させる)

    4、縮地を使って(実際使ったことないんで成功すんのか不明)接近。

    5、相手の鼻、顎、鳩尾、股間、を強打。

    6、「助けてー!」「変質者ー!きゃー!」と言いながら殴ると、被害者ヅラができます(ここ重要)


    ―――



    4,6は省いても可。大事なのは「大声を出す勇気」「逃げることを躊躇わない」「相手を殴る覚悟」でしょうか?


    今回のばばあさまのストーカーでは、私は「相手を傷つける」ことを一応覚悟してました。じゃないと私が傷つけられるのを黙って享受することになりませんからね、それだけは勘弁願いたい。



     

    おわり

     

     

    本文では「怖い」「やばい」と言っていますが、実際は心は平常心でした。ストーカー経験ははじめてなのに、わりと落ち着いている自分に驚きです。


    とりあえずよく使う道なので「顔を覚えられる」のは避けたい。なので、ばばあさまと関わらない(声をかけない)前提で、有らん限りの「尾行を巻く」方法を思索。


    無事巻けたので、僥倖僥倖なのです。



    しかしまあ、物騒な世の中だなーと実感する夜。芸能人って大変なんだなあ……って思いました。




    <参考>

    未来日記 (1) (角川コミックス・エース (KCA129-5))
    未来日記 (1)
    (角川コミックス・エース (KCA129-5))

    ストーカーの心理―治療と問題の解決に向けて

    ストーカーの心理
    ―治療と問題の解決に向けて


    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO