アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > 個別ルートのレビュー > アッチむいて恋 鳴海ルナ

2013/04/24

アッチむいて恋 鳴海ルナ

Category:個別ルートのレビュー

Keyword:アッチむいて恋.

    アッチむいて恋 (77)


    評価:★★★(3.7)

     

    えへへ~♪ 久しぶりに手~、繋いじゃった~♪

     

     

     

     

     

    兄妹同士の「恋」はやっぱり良いモノです

    アッチむいて恋 (363)

     

    兄妹での「恋愛」はどうしたって障害がつきものです。1番の問題が、兄が妹を「好き」だと思えるか? 好きという感情をどうやったら自分に向けて貰えるのか。

    そういうことを考えて、少しづつ少しづつお兄ちゃんにアタックするルナの可愛いさったら良すぎます、そりゃもう!!


    そんなルナが可愛ければ可愛いほど、彼女の「好き」が届かなかったときの悲しさは心がぎゅっとします。報われることがない兄妹同士の恋、好きになってくれない想い人。

    彼女の鬱屈し諦めかけた心を想像するだけで、きついものがあります。そしてその「恋」が実ったときの、開放感・爽快感は異常です。

    本当におめでとう!! 良かったね!! と言いたいくらいなのです。

     

     

     

    プレイ中の雑感コーナー

     

    ルナ可愛すぎ!!

    アッチむいて恋 (303)

     

    私たち、こうしてると、周りからは学生カップルに見えたりするのかな?

    それぞれ別の味を頼んで~、2人で食べ合いっこするの♪

    (お…お兄ちゃんと、間接キス…ちゃったぁ…えへへ)


    なにこのラブリーな妹はっ!!!

     

    もう可愛すぎます愛おしすぎますっっ!! ああこういう妹欲しいよなあ(耽溺
    もう一から十すべてが可愛いです、甘々です。あああもう!!なんでいないんだろ!!泣きますよ泣いちゃいますよ!!


    アッチむいて恋 (360)

    えへへ~♪久しぶりに手~、繋いじゃった~♪

     

    私服可愛いなあ……。もう全てが可愛いんっです。



     

    乙女おとめ

     

    アッチむいて恋 (366)

     

    (こ、この流れ……もしかして、もしかして!こないだ神社でやった縁結びの願掛け、本当に効いちゃったのかな!)

    (まだお兄ちゃんと恋人同士でいられる……これって…かなりのチャンスだよね?そうなんだよね?)

    ……お、お兄ちゃんが…私のこと…ちゃんと女の子扱いしてる……




    女の子が恋するから乙女なんですよね。だから可愛いんだろうなあ……一途ってやっぱりとても良いです。

     

     

     

    告白

    アッチむいて恋 (377)

     

    「『もし私がだよ?キミのこと、好きだって言ったら、どうする?』」

    うわぁ~っ。それ、何の少女マンガで見たの~?
    聞いてるこっちが恥ずかしくなってくるよ~

     

    浩介の理想の告白がこれ。正直これ私も好きです。

    ―――もし私がだよ?キミのこと、好きだって言ったら、どうする?




    うひゃああああああああああああヽ(>ω<)ノ

    こんな一言で心の防波堤が決壊するとは……恐るべき告白です。

     

     

     

    悲恋ものは見ているだけで心が痛いのです

    アッチむいて恋 (374)

    ……ねえお兄ちゃん…一つ、聞いてみてもいい?

    もし私がだよ?お兄ちゃんのこと、好きだって言ったら、どうする?


    万感の思いを込めて言う、ルナの気持ちがとても良かった。


    ああもうなんて言うんでしょうね。純粋な感情というのはそれだけでもう暴力なんです。心を揺さぶってきます。

    そしてその告白が、兄に届かないとしったとき、届いてないと分かってしまったとき、ルナの気持ちを考えるとキッツイです。

    どうして否定しようとするの! どうしてこの気持を、間違いだったことにしようとするの!

    例えそれがお兄ちゃんでも、絶対にそんな権利なんかない!


    本来なら妹が兄に「好き」という感情は中々抱けないようになっているんですよね。兄も妹を「好き」となれないように。


    でも何かしらのズレで「好き」となってしまったとき、それが片方だけだった場合、ただただ辛い。お兄ちゃんが自分のことを好きになってくれる可能性なんて、殆どないですからね。

    だから妹とお兄ちゃんの恋愛物語はそれだけで「価値」がある。そんなふうに思うのです。

     

     

     

     

    好きとは性欲でしかない

    アッチむいて恋 (401)

     

    俺の心は…この気持だけは…『妹』に知らせてはいけない。
    誰よりも大事な『妹』に……ルナに知られてはならない。

    「……ルナ…………ルナ……っ…!!」

     

    お祭りの日。浩介はルナと身体的接触をし「女の子」と意識してしまうようになる。


    女の子特有の体臭、柔らかさを認識しようやくルナを女の子として見れるようになった。けれど、これはなんか悲しいことに見えてしまうのは何故なんですかね。


    「性欲」によって私たちが「好き」と感じてしまうんだとしたら、とても、とてもなんだかなあ……って思ってしまいます。

    恐らく私は「好き」という感情を神聖視しているんですね。好きという感情が、「性欲」を発端したものであるはずがない―――とそんなふうに。

    けれど、好きという感情を解体していくと、どうしても性欲にぶつかっていく現実。どこまでもプリミティブでいいんじゃないかって? ですです。


    でもやっぱり、私は人間はとても尊いもの。魂は貴く、神聖なものである―――となんでかそんな認識があるんですよね。同時に性欲は下品で汚らしいものという認識が存在しています。


    どこでそんな意味を与えちゃったのかなーふにゃ~。


     

     

     

    恋の成就

    アッチむいて恋 (406)

    俺は……お前のことが好きで好きでしょうがないんだよ!!

    ……お兄ちゃん!!


    ルナ目線でみるこの場面は、とっても素敵です。


    報われない恋、諦めきれない恋、失いたくないお兄ちゃん。そういう感情がせめぎあい、どうにもならなく、どうしようもないところで、大好きな人からの「好きで好きでしょうがないんだよ!!」コール。


    ほんっとうに嬉しかったと思います。おめでとう!


    BGM(歌)の爽快さもあり、心が晴れ晴れとしつつ涙でうるうるでした;;
    鬱屈した想いが、開放されるのはやっぱり気持ちいいです。それも大好きな子が迎えるものですもの、悲しいわけがありません。


     

    おわり

     

    『アッチむいて恋』だと1番に好きな物語です。ルナ可愛いですし、悲恋が報われるのはとっても胸にきましたので!

     




    他の記事


    アッチむいて恋 感想レビュー│ 超ハイテンション女装ラブコメディ!!

    アッチむいて恋 織葉朱
    アッチむいて恋 成沢美奈子
    アッチむいて恋 八乙女優由
    アッチむいて恋 柊かぐや


    アッチむいて恋 通常版
    アッチむいて恋 通常版
    posted with amazlet at 13.04.22
    ASa Project (2010-05-28)


    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO