アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > 個別ルートのレビュー > Rewrite 鳳ちはや 【レビュー】

    tihayaootori

     

     

     

    評価:★★★(3.8)




    参考:Rewrite ルチア √ 彼女を救うには、人との絆が必要だった

     

    ガイアとの戦闘は痛快だった

    5ルート中で、最も戦闘シーンが多かったちはやルート。

    瑚太郎がオーロラの力を駆使して、魔物使いやガーディアンの連中と戦いは心が踊った。

     

    オーロラの限界突破・咲夜との修行・リライターとは?……

     

    中二的戦闘が好きな人には好評だったんじゃないだろうか。

    ワクドキ感がが味わえてよかったよ!

     

     

    ただ文章での表現や演出の面でいったら、ルチア√のほうがすごいと感じた。

    静流が散弾銃を交わすシーンや、ルチアと静流の一騎打ちは演出もさることながら、やっぱり文章での圧倒感がいいね。

    これは竜騎士さん(シナリオ)しかできねーなと。

     

     

     

     

     

     

    keyらしく心温まるものばかりのちはや√

     

     

     

     ちはやと猫

     

     

     

    素足いいよねすあし

     

     

     

    個人的にちはや√がいちばんkeyらしさが出ていたんじゃないかなと思う。

     

     

     

     

    ちはやがkanonの真琴に見えてしょうがない

     

    これは俺だけじゃないはず・・・!

    オレンジの髪、愛らしさ、バカっぽさ、まぬけなところ・・・もういろいろ真琴を彷彿としてしまうちはやんだった。

     

     

     

    咲夜の過去話

    もうCG絵からBGMから、話の内容、すべてが憎い。

    にくすぎるくらいに心を打たれた。

     

    過去から現在にいたるまでの咲夜が想い人と交わした約束とかさ、もう反則すぎるんだよこれ。

    それでその約束を果たすために、ちはやに忠義を尽くすとかさ・・・かっこ良すぎるんだよ。

    約束と時間っていうキーワードは、泣いちゃうにきまってるorz

     

     

     

     

    希望で終わるエピローグ

    keyの終わりかたって不幸じゃなく、ほんのすこし幸せで、でもどこか切なくて、ちょっぴり悲しい・・・でも希望はある―――そんな終わりが多いと思うんだ。

     

     

    エピローグでちはやが咲夜を待つところなんて、まさにkeyらしさが現れていたと思う。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    雑感

    ちはや_マインドマップ

     

    ちはや√をマインドマップで描いてみた。

     

     

    一枚作っておくと、あとで思い出したいときにすごく便利。

    『 言葉+絵 』というのは記憶のトリガーにもってこい。

     

     

    やべ、なんか、下側途切れてる!いま気づいた!

     

     

     

    木漏れ日あふれる

     ちはやと自転車

     

     

     

    ほんとキレイな絵。

    Rewriteになってから塗りの技術がすごく上がってる、何があった・・・!?

     

    自転車に2人乗りってシチュは最高だよね。

     

     

     

     

     

    keyなのに・・・ヌケルッッ!!!

    Rewite ちはや (11)

     

    なにこの会長エロ過ぎるww

    今までのいたる絵だったら、抜けなかったのに・・・

    すごいぞ・・・

     

     

    ・・・(ごくり

     

     

     

     

     

    この服装好きわー

    Rewite ちはや (15)

     

     

    静流の貧乏くさいというかマッチ売りの少女的な儚さがなんとも言いがたい―――いいがたい!!

     

     

    ルチアはシックでお上品すな。

    可愛いとおもいます。

     

     

     

     

    か、会長は・・・おまw

     

    Rewite ちはや (16)

     

    つかこの服で、街、練り歩いているんすか・・・上級者!(尊敬)

     

     

     

     

     

     

    すべてを犠牲にしてでも、ちはやを守らんとする咲夜

     

    Rewite ちはや (23)

     

     

    「私はちはやさんを守るために存在する。そこに疑う余地など存在しません」

     

     

    打算や利己的じゃない関係。

    相手を思い想える、そんな付き合い方。

    とてもまっすぐで。

    とてもむずかしい。

     

    こういうの誰にでもできることじゃない。

    だから咲夜はかっこいいんだろうね。

     

     

     

     

     

    たったひとりの

    Rewite ちはや (65)

     

    森でオカ研が崩壊した翌日の学校にて。

    朱音、ルチア、静流、、、、、小鳥さえも学校に来ない。

    日常から異常へと転化し、不安が首をもたげたところにちはやの登場。

     

    なんつーか、ああ救われたって気がした。

    ひとりだけっていうのは本当に辛い。

    自分だけが何も知らずに、事態が進んでいくなんて嫌すぎる。

     

     

    ちはやのお話に行く前に、共通・BADENDを見てたから余計にそう感じた。

     

     

     

     

     

    世界にはバカが少ないと思わないか?

    Rewite ちはや (124)

     

    オカ研は瑚太郎にとって、心地よくて、楽しくて、居場所で青春だったから。

    青春そのものだったから、なによりも願わずにはいられない。

    ”また、みんなで”って。

     

     

    またみんなで小鳥とちはやと朱音ルチア静流の5人で、卒業まで仲良くやっていけりゃなって、そんな素朴な願い。

    叶ってくれと願わずにはいられない。

     

     

     

     

    切なすぎて泣いた

    Rewite ちはや (115)

    ガイアとガーディアンの抗争に巻き込まれ、両親と死別。

    そのうえガーディアン側に敵とみなされ、逃げまわるちはや。

    戦える武器なんてものはなく、使役できる魔物はもういない。

     

    ちはやを守ってくれる人なんて、もういない。

     

     

     

     

    そんな悲しみや絶望やらを想像するだけで心が痛くなる。

     

    それにしてもこの絵は反則だよ。涙腺がorz

     

     

     

     

     

     

     

     

    正論は強い・・・よ。

    Rewite ちはや (150)

     

     

    先生のこの言葉を聞いた時、諦めてしまった。

     

    「そうだよな・・・無理、だよね・・・。どうやったって戦うしかないのか・・・」と。

     

     

     

    Rewite ちはや (152)

     

    静流となんか戦いたくない。

    仲間だ。

    でもそれを踏み越えてでも、”勝たなきゃいけない”という辛さがひどく心を重くする。

     

     

    本当に正論ってやつは強い。

    容赦がなくて、いつもこてんぱんに打ちのめされてしまう。

     

     

     

    でも瑚太郎は違うんだよね。

    誰もが諦めて楽な道をいこうとするのを、誰もが無理だとわかっても望まずにはいられない道を選ぶ。

     

    だから、気持ちがいい。

     

     

     

     

     

     

    お前はいいんだよ。女の子のために生きるって言ってりゃそれで

    Rewite ちはや (194)

    Rewite ちはや (195)

     

     

    「宗教とか国家とか理念とか、誰かが掲げてくれたら一番楽なんだよな。だからみんな集うんだ」

    「バカだなあ。お前はいいんだよ、女の子の為に生きるって言ってりゃそれで」
    「いいじゃねえか、宗教も国家も理念も全部敵に回して、ちはやんのために動けよ。お前、それ超カッコイイよ」

     

     

     

     

    んだね。本当にカッコイイよ。

    身近な人のために動いて、大事な人のために何かを賭ける。

    信じるべきは大好きな人で、守るべき人はその人で。

     

    そんなふうに生きられたら、言うことなんてなにもない。

     

     

     

     

     

     

    私的な話だけど、先日宗教やってる人と話す機会があった。

    というか勧誘だった。

    というか昔のクラスメイトだった。

     

    いきなり電話がかかってきて会いたいと言われ、週末喫茶店にて。

    だまし討ち同然だった。

    知らない人が何故かいた。

     

     

    それでも、彼らの言葉に耳を傾けた。

     

     

     

    宗教の枠組み、理念、規定、活動内容。

    過去から現在にいたる軌跡。成功体験談。

     

    いろいろな事を聞いた。

    いろいろ聞きたいことを聞いた。

    それでも違和感が拭えなかった。

     

     

    信じるのはいい。

    なにかを信じて救われるならそれでいいんじゃないかとも思う。

    個人の自由だ。

     

     

     

    でも彼らが”信じ”ているかどうか疑わしかった。

    そもそもなにを信じているのかさえ分からない。

     

     

    どうしてだろう…?

     

    たぶん会ったことも話したこともない、本でしか会えないヒトを信仰しているからだ。

    そんな荒唐無稽な存在をどうして”信じ”られるのかが不思議でしょうがなかった。

     

    ほんとうにそのヒトを シ ン ジ テ イ ル の か ?

     

     

     

    ―――――ほんとうに?

     

    ………

     

    そしてその宗教を始めたきっかけが、”救われた”という体験談があっただからだという。

    ん?

    逆にいえばさ”成功”しなかったら、彼らは宗教なんてやっていなかったのだろう。

     

     

    ん?・・・

    そんなのが信じる?

    救わなかったら、やっていない宗教を信じている?

    そんなのにどれほどの価値が?

     

     

     

    そんなものは不純でしかない。

     

    そんなのは妄信でしかないよ。

     

    それは信仰ですらなかった。

     

     

     

    ―――――――――

    ―――

     

    瑚太郎の弁によれば、楽なんだろう。

    無意味に闇雲に信じるのは楽なんだろうね。

     

     

    隣人でも、家族でも友達でもいい。

    そういう身近な人たちを信じるほうがよっぽどいいに違いない。

     

     

     

    さらに言わせてもらえれば、信仰の押し付けほどやかましいものはない。

    ”信じる”ってそんなに簡単なもんじゃないんだよ。

    安売りできるほどに価値が低くないんだよ。

     

     

    そんなことを思った今日この頃であった。

     

     

     

     

    コタローの道は最良に最短で走る道だ

    Rewite ちはや (220) Rewite ちはや (221)

     

    「 だから・・・切り開いてくれ 」

    んだね。

    だから応援したくなるんだよね。

     

     

     

     

     

     

     

     

    なんだこの超展開・・・もといご都合主義!

    Rewite ちはや (225)

     

    なぜミドウの力が瑚太郎に・・・?

    え?・・・・・・え!!伏線あったけ>! いやないはず・・・・・・

     

    ………………………………

    ………………

     

    …こまけえこたあいいんだよ!!

     

     

     

    ってことで納得した。うん。

     

     

    ■余談

    keyでご都合主義って言うとkanonだよね。

    ゲームやった人なら分かるけど、あれ全然ご都合主義じゃないよね。

    アニメだと勘違いする人が多いけど。

     

    あゆの自己犠牲という健気さに泣いた。

     

     

     

     

     

    希望を感じさせる終わりかた

    Rewite ちはや (237)

    全部の全部が終わったあと瑚太郎は日常へと戻った。

    前とはまったく違う学校生活だけども、すべてがなくなっていない、そんな毎日。

    ちはやがいて、静流がいる。ルチアや朱音もおそらくいると思う。

     

     

    小鳥は行方不明だけど。

    咲夜は消滅してしまったけど。

    オカ研の完全復活はかなわなかったけれど。

     

     

    でもそれでも、まだ大丈夫。

    まだこれから。

    まだまだこれから。

    まだまだまだ希望はなくなってなんかいない。

     

    ここからはじまるんだ。

     

     

     

    そう思わせる終わり方だった。

    ほっこりした。

     

     

    終わり

     

    Rewriteは今までのkey作品と違ってあんまり女の子のいちゃいちゃ面が少ない。

    そのかわり伏線回収やバトルといった要素がからみ合い、熱い作品に仕上がってる。

     

    けどやっぱり欲しいんだよ!!いちゃいちゃ!!

    Rewrite終わってから、ちょろんとリトバスやってみたけどいちゃいちゃが圧倒的に足りないと思ったよこれ!

     

     

     

     

     

    Rewrite 通常版
    Rewrite 通常版
    posted with amazlet at 12.09.29
    KEY (2011-09-30)
    売り上げランキング: 362


    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO