アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > ライトノベル > ゼロの使い魔 1巻 、読了。

2011/07/28

ゼロの使い魔 1巻 、読了。

Category:ライトノベル

Keyword:

    ゼロの使い魔 1巻

    ★★★(3.6)

    アニメから入ったゼロ使ですが、今さらながら原作のほうを読んでみました。


    久しぶりに面白い!と言えるラノベ


     
    あらすじ
    「あんた誰?」―才人が目を覚ますと、可愛い女の子が才人を覗きこんでいた。見回すとあたりは見知らぬ場所で、魔法使いみたいな格好をしたやつらが、才人と女の子を取り囲んでいた。その女の子・ルイズが才人を使い魔として別の世界へ「召喚」したらしい。訳がわからず面くらう才人に、ルイズは契約だと言って、いきなりキスしてきた。俺のファーストキス!と怒る間もなく、手の甲にヘンな文字が浮かび、才人は使い魔にされてしまう。仕方なく、ルイズとともに暮らしながら、元の世界に戻る方法を探すことにした才人だが…。才人の使い魔生活コメディ。 




     簡単にいえば空から女の子が降ってきた!?の逆みたいなのだろうか。
    空から男が落ちてきた!

     魔法使いのくせに魔法がダメダメなルイズと、平凡な高校生のサイトが「ガンダールヴ」なる伝説の力を手に入れるという王道ファンタジー。
    主人公がある日突然、巨大な力を一瞬にして手に入れるというのは、本当ベタベタな展開なのだけど
    ベタなだけに、王道と言われるだけに、それを成して敵を討つ場面はグッとくるものがある。
     
     一巻だと、ギーシュとの一騎打ちの場面が好き。
    勝てないと判ってても、突っ込んでいく才人の姿は心動かすものがある。
    そして最後にはガンダールヴの力で、圧倒する展開もベタだと分かりながらも熱い!





    サクッと読みやすい



     最近はラノベと言われるものでも文章量が多く、文と文の間もきっちり、隅から隅まで詰まってるものが多くなってきた。
    それに比べゼロの使い魔は、文章もラノベ!って感じでサラっと読みやすく、一時間もあれば読み終わってしまう。
     この気軽に読める手軽さは、やっぱりいい。


    おわり



     読み応えがある作品も大好きなのだが、こういうお手軽に読めるラノベもいいなと再確認できるものだった。
    ゼロ使は、全巻読破を目指してみる!w


    参考

    ゼロの使い魔 (MF文庫J)
    ヤマグチ ノボル
    メディアファクトリー
    売り上げランキング: 41800



    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO