アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > ブログまわりを快適にするよ! > Zenbackがすごい便利!ブログに関連記事やソーシャルボタンを簡単に追加できるのだ!

    zebakku ぜな_c

     


    最近いろいろなところの記事で見ますよね。下のほうに「関連記事」や「ソーシャルボタン」といったブログの使いやすさを上げてくれるアイテムを。

    それらを簡単に追加できる、Zenbackというブログパーツを紹介したいと思います。




     

    ていうかZenbackってなにさ?!


    Zenbackはブログパーツの名前です。
    記事の下や、サイドバーに貼り付けることができる超便利パーツなのだ。

    こんなのです。
    zenbakku 説明_c


    メリットはこんなところ。

    • ソーシャルボタンの追加(Twitter、はてブ、mixi、Evernote、Facebook)
    • 関連する記事を、自動で表示してくれる。
    • 最新の[Twitterのつぶやき]、はてなブックマーク、FACEBOOKを表示。
    • Zenbackを貼るだけで、アクセスアップ!
    • デザインのカスマイズが簡単にできる

    Zenbackは5つのメリットを、たった一行のコードをブログに貼り付けるだけで実現できるのだ・・・ッッ!


    ソーシャルボタンの追加(Twitter、はてブ、mixi、Evernote、Facebook)



    zenback ソーシャル_c 

    こんなふうに横一列にソーシャルボタンが展開します。Twitterやはてブなど使っている人は便利じゃないでしょうか。





    関連する記事を、自動で表示してくれる


    記事の下段に関連記事があるとついつい読んじゃいますよね。それもZenbackは表示してくれます。

     

    こんなの。

    zenback 関連記事・・・_c


    ・・・

    ・・・・・・ただ画像取得が微妙ですね。

    春季限定ポコ・ア・ポコの記事なんか、大図書館の羊飼いの画像でいっぱいです。
    よくわかりません。

    わたしはこういうことがあるので、関連記事はテキストオンリーにしてあります。


  • 最新の[Twitterのつぶやき]、はてなブックマーク、FACEBOOKを表示。


  • zenback ついとはてぶ_c


    ツイートやはてブをするとどんどん表示する、タイムラインみたいなものですかね。





    Zenbackを貼るだけで、アクセスアップ!




    Zenbackには[関連するみんなの記事]といった独特の機能があります。

    それは、ここの枠に自分の記事が表示されれば、自分のブログにお客さんが来てくれるということです。アクセスアップです!

    自分のブログを知って貰えるいいチャンスだと思います。そして、もしそのお客さんが、自分のブログを気に入ってくれれば新たな交流もできるわけですしね。


    zenbakku 説6_c






    デザインのカスマイズが簡単にできる。


    カスマイズはZenbackの公式ページで行います。

    ログイン必須です。

    zenbakku 説2png_c

    zenbakku 説3_c

    web上でちょちょいと弄ると、すぐ自分のブログ上に反映します。
    これは便利。 


    Zenbackのデメリット


    メリット豊富なZenbackですが、やっぱりデメリットはあります

     

    1.[関連するみんなの記事]と[Zenbackクラシファイド]は非表示にはできない。

    2.記事上で読み込むときに、少しカタツク。

    3.[関連する記事]を表示するまでに数分~数日かかる。




    [関連するみんなの記事]と[Zenbackクラシファイド]は非表示にはできない。



    [関連するみんなの記事]と[Zenbackクラシファイド]の部分は必ず表示されます。ちょっと表示枠が大きくて迷惑だなー・・・と思いましたが、Zenbackも慈善事業じゃないということですね。


    ただ[関連するみんなの記事]は前述したとおりデメリットとはいえず、メリットの部分が大きいんじゃないでしょうか。

     

    それと[Zenbackクラシファイド]は運が良ければ、自分の記事を紹介してもらえることがあります!もしこれに当たればいろいろな人に自分の記事を知ってもらえるわけですね。

    [参加するにはTwitterで@zbcf宛にツイートすればおk 詳しくはこちら:ツイッターでつぶやくだけで宣伝できる!Zenbackの広告枠を使ってみよう - Zenbackブログ


    なので一概にはデメリットとはいえないかもしれません。


    zenbakku 説6_c





    余談ですが、Zenbackクラシファイドに載りました!!!やったねたえちゃん!!!


    zenbackキター!!



    参考:観波 加奈の登場によりワクワクが止まらない!![いろとりどりのセカイ 2日目:プレイ日記]

    まさか自分の記事が載るとは夢にも思わなかったよ(゚A゚;)ゴクリ感激です、ありがとうございました!!

    と、といいますか!

    こんなニッチな記事を載けちゃったよかったの?!Zenbackさん!?!!


    Q:さいようきじゅん採用基準はどうなってるのこれ?!
    A:Zenback事務局が気ままに審査してます。

    採用基準Zenback_c



    まじですかwwZenbackさん気まますぎますwww


    ちなみに他のZenbackクラシファイドの掲載記事はというと

    はずいZenback_c

    なにこれひとりだけ浮いている・・・浮きすぎているぞwはずかしすぎる(*>ω<*)テレルー


    ―――――――――――――――

    ――――――

    ―――

    おっと横道にそれました( "・ω・゛)
    Zenbackデメリットの話に戻りますね。

    記事上で読み込むときに、少しカタツク


    記事上でZenbackが展開されると、すこしカクっとなります。ようはちょっとだけ重いのです。


    体感的には0.5秒くらい待たされますが、けどこれくらいなら許容範囲内ですかね。







    [関連する記事]を表示するまでに数分~数日かかる。


    これが一番痛いところです。
    関連する記事の表示が、とにかく遅い。(これのためにZenbackをつけたといっても過言じゃないです)


    関連するみんなの記事は、すぐ表示されているのになー・・・ (:_;)

    zenbakku 説4_c



    三時間たっても表示されません。

    どうにかなりませんかね( "・ω・゛)








    それでは導入方法に行きますよー

     

    デメリットなんか気にしないやい!おれはZenbackを気に入ったんだ、はやく使い方教えてよ!

     

    って人がいると思うんで導入方法に移り変わりますヾ(*`Д´*)ノ"

    んでは、さっそく自分のブログにつけてみましょう。


    まずはZenbackのHPに行きます。




    1,新規登録をします
    zenback setumei1_c


    2,メールアドレスとパスワードの入力

    zenback setumei2_c

    3,メールアドレスの確認

    zenback setumei3_c

    宜しければ決定で。



    4.コード取得

    zenback setumei4_c 

    ブログのURLを入力。

     

    zenback setumei5_c


    好きな項目にチェックをいれる。
     

    zenback setumei6_c


    カスマイズページに移動します。

    zenback setumei7_c






    5,カスマイズ。

    さっきカスマイズの話をしたときの画像を再び貼っつけときますね。

    zenbakku 説2png_c

    zenbakku 説3_c

     

     

    カスマイズが完了したら、保存をクリック。

     

    zenback setume8_c



    保存をクリックしたら、管理画面へと移ります。
    スクリプトコードをコピーしてください。
      

    zenback setume9_c




    あとはこのコードをHTMLに貼り付けるだけです。
    各ブログの貼り付けかたは、こちらをどうぞ。

    参考:ブログごとのzenback貼り付け方法をご紹介します - Zenbackブログ



    FC2のテンプレート[monochro-stripe]ならここの位置で記事下段になるはずです。(最後は自分で確認してね!)


    monoZenback_c

    あとは自分の記事ページにいきましょう、Zenbackが展開されいると思います。
    ただ完全に表示されるまでは、数日くらいかかるのでゆっくりとお待ちください。







    まとめ


    Zenbackをつけることで得られるもの


    ・複数のブログパーツを一括で取り付けられる。

    ・簡単便利、そして素速く取り付け作業がおわる。

    ・来訪客の微増加で新たなデアイがアルカモ

    ・関連記事がなかなかに表示されない

    まだ試してない人も、ブログに貼っつけるだけで、充実した機能を追加できるので一回試してみてはどうでしょうか。



    閑話休題。
    Zenbackクラシファイドに載ったことが嬉しくて、この記事書いちゃいました(・ω<)てへぺろ


    これからもZenbackのよりよき発展を願ってます。(関連記事の取得の遅さをどうにかしてください!⊂⌒~⊃。Д。)⊃)

    「Zenback」ブログパーツを5分で軽くする方法とは!! (868文字)  


    リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版
    リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版


    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ

zenbackの表示ってタイミングだったりするんですよね(汗)。関連リンクは「どこが関連してるの?」みたいなもんですが集客面からすればバカには出来ないですよね~
>>ブリさん
Zenbackはスクロールに依存していますから、たまにイラッとしちゃうんですよね……(カクカクっ

たしかに! 関連リンクの精度の悪さは異常です。もうちょっと"関連”している記事だと嬉しいですにゃー













         template by SEO