アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > ブログまわりを快適にするよ! > :LinkWithinでブログに「関連記事」を表示させて、埋もれた過去記事を見てもらおう!

    過去記事は埋もれちゃいますよね_cfdas

    photo credit: osiatynska via photopin cc

     

    みなさんは、記事のさいごに関連記事をつけていますか?これがあるとないとじゃ過去記事が読まれる回数が違いますよ!


    無料ブログでも簡単に導入できるので、試してはどうでしょうか?!

     

     

     

     

    こんなふうに関連記事を設置できます

    linkwithin 説明_linkwithin

     

    凝ったカスタマイズはあまりできませんが、シンプルでいいですね。

     

     

     

    LinkWithinの特徴

     

    ・個別記事ごとに自動で「関連記事」を表示できる

    ・画像サムネイルで、キレイに見せられる

    ・関連記事の表示数を3~5個まで選べる

    ・カスマイズはあまり出来ない

     

     

    LinkWithinを導入する

     

    LinkWithin のサイトに行きます。

     

    linkw 説明_linkwithin

     

     

     

    使用しているブログのタイプを選択

    Bloggerを使ってるなら「Blogger」。
    WordPressを使っているなら「WordPress」

    そして無料ブログを使ってる人は「Other」を選びます。もちろんFC2ブログもOtherです。

     

     

    ちなみに、このブログの設定はというと

     

    linkwithin 説明 (2)_linkwithin

     

    ・「猫箱にはやさしいウソを」はFC2ブログなので「Other」を選択。

    ・「関連記事」の表示数は3がちょうどいいので「3Stories」

    ・ブログの背景色は淡い白いろなので、「チェックはなし」です

     

     

    →必要事項を記入したら 「Get Widget!!」で次の画面に進みます。

     

     

     

    コードを入手

     

    「Get Widget」をクリックしたら、ソースコードをコピペします。あとは任意の場所に貼り付けるだけです。

    linkwithin 説明 (3)_linkwithin  

     

     

     

     

    ・もしくは / body タグの手前にそのコードを貼り付けます。

     

    linkwithin 説明9_cfdas

     

     

    そして下のコードを、任意のHTML内に貼り付けます。linkwithin 説明 (5)_linkwithin

    HTMLソースコードを記事内で使うと、ブログのレイアウトがめちゃくちゃになってしまうので、仕方なく画像での記述です。
    こちらでタグを表示していますので、どうぞ使ってください。





    これで完成です。

    個人的にはこの方法をおすすめします。
    ・こっちのほうが具体的な場所に「関連記事」を表示させられる

    ・JavascriptをHTML内の最後に置くことで、ページ表示が幾分か軽くなるはずです。

     

    便利なTIPS

     

    [ You might also like:]を好きな言葉にしたい

     

    linkwithin 説明7_cfdas

     

    ここの部分を変えたい場合は、前述した「ソースコード」の上に下記を加えてください。

     

    linkwithin 説明 (4)_linkwithin

     

    linkwithin 説明8_cfdas


    こんなふうになりますよね。
    あとは”こちらの記事もどうぞ”をお好きな言葉にしてください。

     

     

    個別記事に”だけ” LinkWithinを表示させたい (FC2ブログのみ)

    以下の変数を使って、個別記事だけに表示させます。

    linkwithin 説明10_cfdas

     

     

    linkwithin 説明11_cfdas 

    これで個別記事にのみLinkWithinが表示されるようになります。

    HTMLソースコードを記事内で使うと、ブログのレイアウトがめちゃくちゃになってしまうので、仕方なく画像での記述です。
    こちらでタグを表示していますので、どうぞ使ってください。

     

     

    まとめ

     

    ・ちょっと手間がかかるけど、関連記事を表示できた。

    ・関連記事の取得は、自動でやってくれるのでメンテナンスフリー

     

    わりかし手軽につけられ、関連記事の取得も速いのでおすすめです。

    これのおかげで(?)、Zenbackから乗り換えてしまいましたよ( "・ω・゛)ノシデハデハ



    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO