アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > ゲームのプレイ日記 > 敷島鏡はハイパーに電波な娘だった、とてもじゃないがついていけないよっ!! :いろとりどりのセカイ 7日目

    sikisima kyou _iroseka

     

    おそらく最後のヒロインであろう敷島鏡は、とてつもなく電波だった。

     

     

     

     

     

    いきなりクライマックスだった

    いろとりどりのセカイ:7日目

     

    開かずの間の部屋に入ったら、いきなりエロゲーが大画面テレビに写っていた。

    おいwwここの住人はそういうニッチでサブカル大好きな娘なのか!!女の子がエロゲーをやるっていうのが想像つかないのだが、楽しいのかな。

     

     

    そして

    いろとりどりのセカイ:7日目 (3)

    ほら見て悠くん!解き放たれた主人公の股間が大変なことに!

    鈴さんのこの満面の笑み。楽しそうでなによりです。

     

     

     

    そして敷島鏡は登場する

    いろとりどりのセカイ:7日目 (6)いろとりどりのセカイ:7日目 (8)

     

    ・・・・・・あなたが鏡の、お兄ちゃん・・・?

    お兄ちゃん・・・ああ、お兄ちゃん。お兄ちゃんはわたしに、言いました・・・・・・いつか必ず、迎えに来てくれるって・・・・・

    わたしとお兄ちゃん・・・・・遥か悠久の時を経て現世に蘇ったふたりの前には、一万年に一度の悲恋の宿命が待ち受けているの・・・・・・


    え?なんだって?

    そう。一万年に一度の禁断の恋は何がなんでも伊達じゃない・・・映画化必須で興行収入無限大・・・現世でのお兄ちゃんはどこにでもいるとってもイケメンな高校生・・・・・・

     


    ハイパーに電波な娘だった(゚Д゚)

    おいおいどうするんだこれ、ここまで電波だと手におえないぞwwwwwなんだお兄ちゃんって・・・なんなんだwww


    というか、いろセカの住人は「関係性の先取り」好きすぎだろ!!なんでみんなこぞって先に関係性を宣誓するんだよ、意味がわからないよ!


    幼馴染に嫁にお兄ちゃん、多すぎだよΣ(゚Д゚) 

     


      

    空白のページがなくならない日記

    いろとりどりのセカイ:7日目 (20)               

     

    最果ての古書店では、「死んだ人間は本」になる。考えてなかったけどなぜ本なのだろう。

    おそらく人=記憶なのだからだと思う。



    人が人であるために、必要なのは”記憶”だと真紅は主張している。記憶がその人を形作るために必要な資源だとしたら、記憶というのは人間そのものと言ってもいいんじゃないだろうか。

    人=記憶=本


    そしてその記憶を、物質化したのが「本」なんだと思う。自身のこれまでの生きた軌跡を、文字で書き記した本。ひとり分の人生が詰まっている蔵書。


    もし記憶を目にする形で表すのだとしたら、本というのはメタ的な表現なのだろう。 


     

    この町には、魔女が住んでいる

    いろとりどりのセカイ:7日目 (23)

     

    学校で噂になってるんだよ。その魔女のところへ読み終わった本を持っていくとね、どんなお願いも聞いてくれるんだってさ

    読み終わった本を。・・・・・・魔女は本を食べて生きてるの?

    魔女はね、本を読むのが好きなんだって

     

    澪いわく、その魔女は学生寮に住んでいると言う。鈴さんのことなのかね。

    それにしても、本を持って行くと願いを叶えてくれるっていうのがすごい気になる。

    本好きで本を収集し蒐集するほどの鈴さんなら、もしかして、もしかして「最果ての古書店」の本だって持ってる可能性があると。気になってしまう。 

     

    魔女

    いろとりどりのセカイ:7日目 (36)いろとりどりのセカイ:7日目 (37)

    待ってた


    鈴さんが言ったこの言葉が、忍野メメと重なった。意味深でなんでも見透かされているようなそんな不透明さが彼を彷彿させる。


    それとこっちのクールな鈴さんのほうが、すっごい好みだったりします。

     

     

    こういうのはさ、謝ったもの勝ちなんだ

    いろとりどりのセカイ:7日目 (40) 

    澪と朗らかに談笑していると思ったら、いきなり不機嫌になりイライラモード全開の澪ちゃん。状況を鑑みても、悠馬はけして悪くない。でも澪は不満そうに、悠馬にあたってくる。


    それに見かねた真紅はこういう。

    いろとりどりのセカイ:7日目 (41)

    こういうのはさ、謝ったもの勝ちなんだ。だから先に謝っちゃえばいいんだよ

     

    明らかに非がないのに、悪いことをしたと思ってもいないのに、自分から先に謝るのってすごい難しいことなんだ。
    だって不合理そのものだから。理屈にあわないし理由にもなっていないから。

    でも大切な何かを失いたくないなら、ときにはそういうことをしなくちゃいけないことってあるんだなと実感した。





    こういう「悪くなくても先に謝る」っていう考え方に出会ったのは「さよならピアノソナタ」が最初でした。
     

    さよならピアノソナタ (電撃文庫)
    杉井 光

     

     



    何巻か忘れてしまったけど、主人公とヒロインの女の子が喧嘩別れする場面があるんですね。そこでひとつ上の先輩が「悪くなくても先に謝れ、でないと後悔するぞ」と主人公に叱咤するんです。

    当時のわたしは「悪くないのに先にあやまるのか?おかしくないか」となんだか不公平だなーと悪態をついてました。けれどあとあとになって神楽坂先輩が言いたかったことがわかります。

    大切なものを失いたくなかったら、自分から折れなくちゃいきないときがあるんだよとそう言いたかったんだと思います。 

    あんたには関係ない

    いろとりどりのセカイ:7日目 (46)       

    あんたには、関係ない

    ―――――――――

    ―――

    うん。これはね、出来ればあたし自身の力でかいけつしたい事なの。誰の力も借りずに、ひとりで

    え?

    さてと、もう十分休んだし、そろそろ作業を再開して欲しいところなんだけど、そこのところ、どうなの?

     

    突然引越しをしてきた理由も
    家に帰りたくない理由も
    澪は語らない。

    「あんたには関係ない」と拒絶でもって応える澪。幼馴染である悠馬にさえ相談してくれないっていうのは、なんだかとてもつもなく寂しい気持ちになる。

     

    如月澪さまあての手紙

    いろとりどりのセカイ:7日目 (54)        


    偶然に澪が手にした手紙の宛名を見てしまった。

    自分自身に送る手紙って一体なんなんだろうか。それも管理人の部屋に入ろうとしていたが・・・・・・。よくわからん\(^o^)/ 

     

    まとめ



    敷島鏡の登場がインパクトがありすぎた7日目でした。いやもうあの子いろいろ飛んでるよ。

    それといろセカで一番の謎は「最果ての古書店」でも、真紅でもなく悠馬なんじゃないかと脳裏をよぎった。


    いろとりどりのセカイ
    いろとりどりのセカイ
    posted with amazlet at 12.11.25
    FAVORITE (2011-07-29)

     
     
     
     



    参考│いろとりどりのセカイ 感想│ 悲しいときは手をつなぐ。そういう決まりだ


    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO