アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > オピニオン > Zenbackクラシファイドに3回も採用されたので、今思ってることを書きました。

    dsasa

     


    幸運にもZenbackの広告枠(クラシファイド)に3回も当選してしまいました。そのとき思ったことを書いてみます。



    Zenbackクラシファイドとは?


    簡単に説明しますと、まず「Zenback」というのはサイトの記事下や横に設置するブログパーツのことです。そのZenbackには広告枠(クラシファイド)が付属してます。
     

    そしてそのクラシファイドは、Twitterで自分の記事を呟くだけで、誰でも利用できるのが特徴です。

    もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事で。
    参考: ブログに関連記事やソーシャルボタンを簡単に追加できるZenbackが便利すぎる!

     

    有名ブロガーも使っているZenback


    [N]ネタフルさんや男子ハックさんといった有名ブロガーも御用達のZenback。最近ではあちこちのブログで、Zenbackが付けられてますよね。

    それだけ利用者が多いということは、Zenbackクラシファイドの競争倍率も高いはずです。

     

    11月中だけで3回も広告枠に載る


    もう嬉しいやら怖いやら戦々恐々としています。それも選ばられる記事がことごとくニッチでコアなものばかりでしたヽ(>ω<;)ノ


    ■この3記事です。


    11月8日
    minami kanasswaiwa観波 加奈の登場によりワクワクが止まらない!![いろとりどりのセカイ 2日目]

     

     

     

     


    11月29日
    sinku hotcass真紅のいうとおりホットケーキは絶品でした。けどぶきっちょには作るの難しいよ!! [いろとりどりのセカイ 8日目]

     

     

     

     

    fafconconpapphumbコーンポタージュ缶のコーンを簡単に取り出す画期的な方法があみだされた!【日々ログ】

     

     




     

    ・・・ジーザス


    私はこのとき思いました。「採用基準さいようきじゅんっどうなってるのっっ!!」と(笑)

    いやだって!
    エロゲのプレイ日記記事が2つに、ただの日刊記事が選ばれるなんて明らかに他の方と浮きすぎてると思うのですよ!!

    それも11月29日(今日)に、同時に二つの記事が選ばれてるなんて(゚Д゚)。



    帰ってきて、Twitter見たときはそりゃ驚きました。

    Zenbackクラシファイド fhas 



    ・現在のZenbackクラシファイドの掲載サイトは、こんな感じです。
    Zenbackクラシファイド fhas (1)


    なにこのひとりだけエロゲ記事ってwww1人だけ浮きすぎてるけどいいんだろうかwww

     

     

    採用基準について考えてみる

     

    ZenbackのHPを見ると、採用基準についての記述がありました。

    Zenback事務局が気ままに審査しています。
    Zenbackユーザー&読者の方が、「行きたい!やりたい!ほしい!」と思えそうなものを採用します。


    気ままに&「面白い記事」が審査員の琴線に触れれば採用してもらえるってことですかね。

    つまり私の記事が選ばれたのは、「審査員」の方が記事を読んでくださって「これ採用だな(〃∇〃)b」と思ってくれたんですね。ええ多分。


    ただし疑問が残ります。

    なぜエロゲ記事が2つも採用されたのか


    採用された3記事中2つが「エロゲのプレイ日記」だということです。


    私が投稿した「いろとりどりのセカイ」はアニメ化もされてなければ、マンガ化もしていない”マイナー”なコンテンツです。

    エロゲにどっぷり浸かってない人たちからすれば「なにこれ?」状態です。”面白い”と思ってくれる人は極々少数なわけです。

    ではなぜ採用されたのか?


    ええ一緒に考えましょう、多分これは非常に簡単です。

    オッカムの剃刀的なノリで軽く考えます。

     

     

     

     



























    nanzeniruer_ 



    な、なんだってー!!!


     

     

     

     


    ⊂⌒~⊃。Д。)⊃



    採用されてから、アクセス数は

     

     meddsasam_5472725217_
    photo credit: Darwin Bell via photopin cc

     

    Zenbackの広告枠すごいな・・・アクセス数がうなぎのぼりだぜ・・・


    なんてことはなかったです。

    やっぱり採用された記事が記事なだけに、Zenbackから来てくれるお客さんはちょびっとだけでした。
    それでも小さいブログとしては、とてもとっても嬉しいのです。

    やっぱりブログで情報を発信してるわけですから、人に見てもらえるのは励みになります。


    ですが11月29日。

    つまり今日、Twitterを見て自分の記事が「またも」採用され、しかも「2記事いっぺんに」広告枠に載った時に思いました。

     

    ―――少し怖いと

     

     


    なぜ怖いと思ったのか


    この感覚は「払った代償よりも、極端に大きい報酬を手に入れた」からなんだと思います。自分に不相応な「力」や「役割」を手に入れても、それを制御できないと途端に心のバランスが崩れてしまうんですね。


    宝くじを例にするとわかりやすいでしょうか。
    宝くじに当選した人は必ずしも、幸福にはならないのです。なぜなら「必要」な手順で「相応の代価」を払っていないのに、ある日突然「莫大な力(お金)」を手に入れてしまったから。



    大勢の当選した人は今まで欲しかったもの、今までできなかったことを手に入れた力で解決するでしょう。

    そしてそのあと、その欲望が尽きたとき、その人は心のバランスを乱してしまうことが多いです。
    現に仕事命だった人が、宝くじが当たったことを機に、労働意欲をなくし会社をやめて一日中ぼーっと過ごしていたりするとか。

     





    「コードギアス反逆のルルーシュ」でC.C.が言っていたこの言葉も、今になってようやく理解できました。

    fasas4310171

    契約すればお前は人の世に生きながら、人とは違う理(ことわり)で生きる事になる

    異なる摂理、異なる時間、異なる命
    王の力はおまえを 孤独にする


     

    「Fate/stay night」でセイバーが選定する岩から黄金の剣を引き抜かんとする時、
    そのとき魔術師マーリンは警告する。

    IMG_0496_


    それを手にした時、お前は人間でなくなる

     

    大きな力は、未熟なものが手にすると途端に破滅の道を歩み始める。そういった破滅への原始的な怖さを、私は感じてしまったのです。

     

    いろいろな人に見られるというのは、その分リスクを背負うことでもありますからね。

    誹謗中傷や炎上という危険性もなくはない、そんな可能性を思うと途端に怖気づいてしまった。とそんな簡単なお話でした。





    まとめ

     

     
    ・採用基準は時の運
    ・あまりにもラッキーが続くと怖気づいてしまった
    ・Zenback先生、採用してくれてありがとうございました!!

    ここをのぞくと、いかにZenbackがブログ間の活性化に力を入れてるのかがわかると思います。
    参考:僕らがZenbackを作る理由&ブログとソーシャルの関係について



    ブログを運営してる一管理人としてはこういう試みは大好きです。1人でブログを運営してもつまらないだけですし。

    なので気軽にコメントしてやってくださいヽ(>ω<)ノ
    ここまで見てくれてありがとう!



    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO