アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > オピニオン > 私がアニメにはまることになった作品

2012/12/03

私がアニメにはまることになった作品

Category:オピニオン

Keyword:かしまし.

    haruhi

    参考:今の高校生に聞いてみた。「アナタがアニメにハマッた原点作品は?」


    この記事を見て、そういえば私がアニメにはまることになった原点作品ってなんだっけ?と思い、懐かしさに浸りながら記事投稿しちゃいます。

    やっぱりこのアニメでしょうか

     




    「涼宮ハルヒの憂鬱」

    haruhi8257_1405498_0_compressed

     

     

     




    ではなく、「かしまし」でした。

    kashimasi47_compressed

     

     

     

     

     

     

    「かしまし」とは?


     kasimasi548_compressed

     

    主人公・はずむは男の子なんですが、ある日宇宙船にぶつかり女の子になってしまいます。

    そして女の子になったはずむに恋心を寄せている、やす菜ととまり。そんな女の子三人の、奇妙な三角関係を描いている物語です。

    (・・・多分・・・この説明であってるよね?!)


    かしましの良さ


    kasimasi0_compressed

     

    この作品のいいところって、とにかく恋心の描写が上手いんですよ。一ヒロインである来栖とまりは、男性だったあゆむのことが好きだったんです。けどある日あゆむは女の子になってしまった。

    まだ「大好き」という言葉を伝えていない彼女は、もうどうすればいいのか悩んでしまう。”男”だからあゆむが好きだったのか?”女”でもあゆむが好きな”私”はどうすればいいのか?

    そういう心の機微が上手い具合に描かれてます。


    そしてこのアニメはどこまでいっても優しさで満ち溢れている。
    EDは本当に悲しく切ない、でもどっかにみんなの温かさが感じられて毎話毎話泣かしてくれます。


    ED曲「みちしるべ」



    今思い出して久しぶりに聞いたけど、もう切なすぎるよあああああ

    ―――――――――
    ――

    きっと今見たら「かしまし」は作画は良いとは言えません。
    今のアニメを見てる人なら、全然アニメし(動か)ないよと不満たらたらになってしまうかもしれないです。あのね商法とかで悪いイメージを持ってる人もいると思う。


    でも、
    それでも、是非また(これから)観て欲しいなーと思える作品です。
    もし叶うなら記憶を消してでも、もう一回あのときの感動を味わいたい。

     

     

     

    今からアニメを見るのはダルいって人は、マンガもあります。あとラノベ風味の小説も。2つとも持ってますが、サクッと終わるのでいいかも?


    とまりが大好きだ


    ちなみに私が好きなのは、とまり!

    img1560b3d28m4mts

     

    来栖とまりが好きで好きで大好きすぎて、田村ゆかりさんを知ることになったキッカケでもあります。世界一かわいいよ!!

    そういえば毎週楽しみに、かしましのネトラジ聞いてたなー。このときゆかりんがコアゲーマーだと知って、やたら親近感を覚えましたw


    おわりに


    原点作品は、色褪せないなーと感じました。いや、原点作品だから色褪せないのかな?



    かしましをきっかけに、こっちの世界に足がずぶずぶと沈み込んでいったのもいい思い出です。




    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO