アニメ.エ口ゲーなどの感想が多いです。 ↓メニューバーです

TOP > ライフハック本 > これを読めば、真冬でも外で運動したくなるかも?! :脳を鍛えるには運動しかない!

    脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
    脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

     

    科学的な視点から、「運動をすることはこんなにも沢山の有益なことがある」、と教えてくれる本書です。

    普段運動なんかしないとっていう人は、きっとこれを読めば体が動き出したくなるはず。

     

     

    【以下ほぼ原文抜粋】

    運動をすることで

    runing33_compressed

    photo credit: aldoaldoz via photopin cc



    まず、気持ちが良くなり、頭がすっきりし、注意力が高まり、やる気が出てくる。次に、新しい情報を記録する細胞レベルでの基盤としてニューロンどうしの結びつきを準備し、促進する。


    ストレスが多ければ多いほど、脳をスムーズに活動させるには体を動かす必要があるということを。

     

     

    運動をしたあとに学習・勉強をすることで覚えが格段に早くなる

    study472
    photo credit: betta design via photopin cc


    マウスが回し車で運動するだけで、生まれるニューロンの数に大きな変化が現れたのです。でも残念なら、ただ走るだけでは、ニューロンは対照群のそれと同じペースで死んでいきます。それらが生き残って回路を作るには、その軸索に信号が流れなければいけません。

    つまり、ニューロンは運動によって生まれ、環境から刺激を受けて生き残っていくのだ。


    激しい運動がもっとも効果的

    run227
    photo credit: Thomas Hawk via photopin cc


    自身の最大心拍数の、60~80%の強度の激しい運動をすることで、運動の効果は最大となる。
    【最大心拍数の求め方→(220-年齢)
    20歳だったら、200が理論上の最大心拍数だそうです。】

     

    ある実験では。

    15歳の高校生198名を2つのグループに分け、一方には週3回、90分の激しい運動をさせ、対照グループは週に一度、通常の体育の授業を90分、受けさせた。

     


    激しい運動をしたグループの不安度は、14%下がったが、対照グループはわずか3%下っただけだった(3%はブラセボ《偽薬》効果によるものとして統計上無視できる数字だ)。

    健康レベルは実験グループが8・5%向上したのに対し、対照グループが1.8%にとどまった。もちろんそれも偶然ではない。明らかに、運動の量と不安の度合いには関連があるようだ。



    □ 運動が優れているのは、日常で感じる不安に対しても、体と脳の療法に効果があるところだ。具体的には以下のとおり。

    1、気を逸らす

    体を動かすと、文字通り不安から気をそらすことが出来る。あるパニック発作を患ってる人がエリプティカルマシーンで運動しただけで、ひどい不安から抜け出し、つぎのパニック発作を恐れてばかりないで、別のことに気持ちを集中できるようになった。

     


    2、筋肉に緊張をほぐす

    運動には、ベータ遮断薬と同じように回路を遮断する効果がある。体から脳へ送られ、不安をいっそうかきたてるマイナスのフィードバックを断ち切るのだ。

     


    3.脳の資源を作る

    運動によってセロトニンとアドレナリンを瞬時にも増加させられる。セロトニンは不安回路のほぼすべての凍結ポイントで作用し、脳幹では信号を調節して前頭前野の恐怖を抑える力を向上させ、扁桃体を落ち着かせる。

     


    4,回路を作り替える

    運動によって交感神経系が活性かすると、受け身でただ待って心配するという罠から解放される。

     

     

     

    意思の力を強める

    24人の学生を対象として、二ヶ月に及ぶ運動プログラムが自己規制ぬに及ぼす影響を調べた。
    彼らがスポーツジムに通う回数が着実に増え、タバコ、カフェイン、アルコールの摂取量が減り健康的な食べ物を好み、ジャンクフードを敬遠するようになった。衝動買いや予算オーバーの買い物を我慢できるようになり、以前ほど腹を立てなくなった。
    ものごとを先送りしなくなり、約束をきちんと守るようになった。

     

     

    ▼あと他にもこんな効果が

    心血管系を強くする

    肥満を防ぐ

    ストレスに強くなる

    気分を明るくする

     

     

    まとめ


    「運動しない理由はないよ!さっさと動くんだ!」という内容の本でした。この本を読んだ後は、無性に体を動かしたくなるますね。
    禁煙セラピー本が禁煙を促進するように、「脳を鍛えるには運動しかない」は運動を促がしてくれるものでした。


    ということで日課とまでには行っていない、ジョギングを頑張って続けようと思います。






    ● 記事を共有する


    よく読まれている新ブログの記事。

















トラバ














         template by SEO